2018年11月24日 5回東京7日目

11R キャピタルステークス

(特指),国際,3歳以上,オープン,別定

1600m (芝C・左) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1デンコウアンジュ

○デンコウアンジュ(敗因はっきり)  佐藤助手――前走はフケの影響があったよう。当時は全休日が火曜日だったりと変則だったが、今は通常。追い切りの動きからもデキは本当にいいからね。東京のマイル戦はピッタリ。少し展開の助けでもあれば。

2

2ベルキャニオン

○ベルキャニオン(舞台はベスト)  森助手――前走は歩様に違和感があったようで、ゴール入線後に下馬しましたが、異常はありませんでした。仕上がりはいいし、この舞台もベスト。展開次第では好レースに。

3

3ショウナンアンセム

○ショウナンアンセム(善戦は可能)  大西助手――放牧でリフレッシュ。いい状態です。オープン特別ですし、スムーズなレース運びができれば、善戦は可能ですよ。

開催当日情報

その他の情報