2018年11月24日 5回東京7日目

9R カトレア賞

(特指),(混),2歳,500万円以下,馬齢

1600m (ダート・左) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1ペイシャムートン

○ペイシャムートン(上積み見込み)  小笠師――勝った後は放牧を挟まずに在厩で調整。トモがしっかりしました。幼い面はありますが、距離延長はいいし、上積みは見込めます。

2

2エヴァキュアン

○エヴァキュアン(勝ちっぷり良く)  柴田助手――まだ緩さが残っている中で、いいスピードを見せてくれましたし、勝ちっぷりにも余裕がありましたね。今回は距離が延びてどうかですね。ここでいい競馬をしてくれるようなら今後が楽しみ。

3

3ワシントンテソーロ

○ワシントンテソーロ(試金石)  斎藤誠師――アメリカ血統らしく、使って更に気持ちが前向きになっています。スタートが思った以上に速かったですし、大きなフットワークで走るので、東京で更にと思いますが、今回が試金石です。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報