2018年11月18日 5回京都6日目

11R 第35回 マイルチャンピオンシップ(GI)

(指定),国際,3歳以上,オープン,定量WIN5 

1600m (芝C・右外) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1ステルヴィオ

[1]枠◎ステルヴィオ(ゲートが鍵)  太田助手――放牧先から非常にいい状態で戻ってきましたし、順調に調教メニューを消化して体つきや雰囲気は前走以上。マイルに替わって今までよりも道中のスピードや反応が大事になってくるので、枠順どうこうより、しっかりゲートを出て流れに乗れるかが鍵でしょう。

1

2ペルシアンナイト

○ペルシアンナイト(改めて期待)  池江寿師――気性面はともかく、肉体的には成長して体つきが以前より良くなった。前走のようなスローだと厳しいが、いい脚を長く使えるので、ある程度流れてほしいね。不甲斐ない競馬が続いているが、能力は高いので、改めて期待している。

2

3アルアイン

[2]枠○アルアイン(動きも良化)  池江寿師――中2週なので速い時計は必要なかったが、追い切り後の息の戻りが早かったし、動きもかなり良くなっている。若い頃は1600メートルで走ったが、体に幅が出て、当時よりマイラーっぽくなっているしね。