2018年4月7日 2回阪神5日目

11R 第61回 阪神牝馬ステークス(GII)

(指定),牝馬(国際),オープン,別定

1600m (芝B・右外) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1ジュールポレール

○ジュールポレール(ポン使い利く)  西園師――結果的に前走は距離が長かった。兄のサダムパテック同様にマイルが合っているね。昨年の阪神牝馬S、Vマイルで3着とオープンでも上位に来ているからね。ポン使いも利くので、ここも楽しみだよ。

2

2アドマイヤリード

○アドマイヤリード(デキ文句なし)  須貝尚師――今週は余力残しで好時計が出たし、文句のつけようのないデキ。落ち着きがあって追い切っても馬体が減らないのはいい傾向。前回は左目の外傷防止の馬具を着けたら、西日で走りづらそうだった。もう心配のない今回は外すから、あんなことはないはず。改めて。

3

3リスグラシュー

◎リスグラシュー(折り合い重視で)  矢作師――今回の追い切りも時計が出過ぎたけど、前回の内容を踏まえて、この中間は折り合い重視で調整。落ち着きがあっていい雰囲気だね。GⅠ馬より2キロ軽いここで負けているようでは……と思っている。

開催当日情報

その他の情報