帯広

10R 山羊座特別

A2-1

200m (ダート・直) 晴・

ポイント



馬 名
ポイント

1

1タイキン

 タイキン 増量された前走は障害で止まってからスムーズに二の腰が入らず8着とひと息の結果。今回は自己条件でのレースとなるが、前走と同じ斤量となるし、スピードとキレで勝負したいこの馬には厳しい。勝ち負けするにはまだまだ慣れが必要だし、ここも大きくは狙えない。

2

2シンエイパワー

 シンエイパワー 前走は障害で止まったが、しっかりと二の腰を入れてふた腰でまとめていた。最後は決め手の差が出て4着に敗れたとはいえ、上々のレースぶり。今回も特別条件で735キロの荷物も2度目で慣れが見込めるし、ひと腰でまとめても不思議はない。登坂力勝負ならヒケを取らない馬。変わらず好調を維持しており、前残りに注意したい。

3

3センリョウボス

 センリョウボス 前走は障害の天板で膝を折ったが、立て直されてからはキッチリと二の腰を入れてふた腰でまとめて直線追い上げて行き、勝ち馬から8.1秒差の3着と崩れなかったのはデキのいい証拠。決め脚はこの中に入っても上位のものを持っているし、障害を早目に降ろせれば一発の可能性を十分に秘めている。