帯広

10R 山羊座特別

A2-1

200m (ダート・直) 晴・

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1タイキン

○タイキン(2度目なら)  大橋師――さすがに相手が強かったですし、荷物が重かったですね。それでも反動もなかったし、中間の稽古の動きも素軽く、いい状態はキープしています。この荷物も2度目なら慣れがあるでしょう。

2

2シンエイパワー

○シンエイパワー(自分の形で)  久田師――Aクラスに上がってから勝てなくなったが、崩れないのは今のデキの良さだと思います。今はどんな流れになってもうまく対応できていますし、ここも自分の形である先行力を生かした競馬で上位を狙いたい。

3

3センリョウボス

○センリョウボス(障害修正で)  坂本師――前走は思っていた以上に速かったね。その分、障害で手間取ってしまったが、ひと呼吸入れられれば、修正も可能でしょう。荷物に対する慣れもあるので今回は際どい勝負を期待したい。

開催当日情報

その他の情報