帯広

10R 山鳩賞

4歳オープン別定

200m (ダート・直) 曇・1.5%

ポイント



馬 名
ポイント

1

1ジェイコマンダー

 ジェイコマンダー 昇級の特別戦で20キロ加増され厳しい条件でのレースとなった前走だが、前々走で膝を折った障害をひと腰でまとめて直線抜け出し快勝。確実に力をつけているし、地力強化が目立つ。前走から5キロ加増の700キロの荷物なら障害で手間取る心配はない。今の状態なら世代限定戦となるここでも見劣ることはない。警戒が必要。

2

2キタノユウジロウ

 キタノユウジロウ 除外明けのとなった近2走はともに2着と勝ち切れないレースが目立っているが、もとオープン馬相手に差のない走りを続けているし、上々の内容。叩かれつつ体調の方も確実に上昇しており、上積みが十分に見込める状態にある。まだ重賞は未勝利の身も、常に勝ち負けしているように、世代限定戦なら互角以上にやれる力を持っている。増量にも不安なく、首位期待。

3

3オレワチャンピオン

 オレワチャンピオン 自己条件の特別戦となった前走は端コースに入ったが、ハナからしっかりと走って障害をひと腰でまとめていた。決め手の差が出て結果は4着も、内容は良かった。今回は4歳限定戦となる。このメンバーの中には入ればヒケを取らない走りが可能な馬。登坂力上位で通るし、終い踏ん張ることができれば前残りも狙える。