ニュース

中央 アラカルト

ラウダシオン、史上2頭目の京王杯SC連覇なるか

2022年05月11日 11時01分

昨年の京王杯スプリングカップ(GⅡ)を制したラウダシオン(牡5歳、栗東・斉藤崇厩舎)が2000・01年のスティンガー以来2頭目の同レース連覇を狙う。ラウダシオンは今年に入り、2月の1351ターフスプリント(サウジアラビア)4着→3月のアルクオーツスプリント(UAE)9着と海外で2回出走しており、今回が帰国緒戦。2020年のNHKマイルC(GⅠ)を制しているラウダシオンは今年の京王杯SC登録馬では唯一のGⅠ馬。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外