ニュース

中央

藤沢和師、札幌競馬場での重賞初Vなるか

札幌2歳S(G3)にイクスキューズ(牝2歳)を登録している藤沢和師が、“札幌・重賞”初制覇を狙う。イクスキューズは、今年の藤沢和厩舎の2歳馬で、最も早くデビューしており、7月2日の新馬(福島)→8月26日のクローバー賞(札幌)と連勝している。同厩舎は、今季の札幌開催(1・2回)でリーディング・トップに立っているが、重賞制覇を飾り、JRA全10場重賞制覇に王手をかけることができるかどうか。なお、クローバー賞勝ち馬では、01年ヤマノブリザード、05年アドマイヤムーンが札幌2歳Sを制している。また、藤沢和師が、このまま札幌リーディングで逃げ切れば、99~01年、03年に続く5回目の“札幌トップ”となる。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外