2022年5月1日 2回東京4日目

9R 陣馬特別

(混),4歳以上,2勝クラス,ハンデ

2400m (芝A・左) 雨・稍重

推定タイム ※

前走の勝因敗因



馬 名
前走の勝因敗因

1

1 レインフロムヘヴン

 レインフロムヘヴン(12着)石橋脩騎手 雰囲気は悪くなかったですし、落ち着いていたんですけどね。ゲートでうまく操作できず、あのような出方になってしまいました。そうなったら仕方がないので終いを伸ばせるように運びました。道中はスプリングSのようにフワフワしてやめそうになることはなかったですが……。スタートを決めて馬群の後ろにつけられていたら、もっとやれたと思います。

2

2 レッドヴェロシティ

 レッドヴェロシティ(2着)M.デムーロ騎手 スタートが出なくて後方からでしたが、ゆっくりと上がっていき、3、4角では抜群の手応えでした。ただ、そこからはジリジリとした脚になってしまいました。もっと、スタートが上手になってほしいです。

3

3 ヴィント

 ヴィント(5着)竹之下騎手 ノドの手術をした馬で状態が少しずつしか上がってこないのですが、上がりの競馬のなか、よく頑張ってくれました。能力は感じますし、距離もこれぐらいが良さそう。あとは、馬の状態がもっと上がってきてくれるようなら。

8R

10R

開催当日情報

その他の情報