2019年5月12日 2回東京8日目

10R プリンシパルステークス(L)

(指定),国際,3歳,オープン,馬齢WIN5 

2000m (芝B・左) 晴・良

推定タイム ※

前走の勝因敗因



馬 名
前走の勝因敗因

1

1 ヒシゲッコウ

 ヒシゲッコウ(1着)石橋脩騎手 調教には乗ってなかったですが、跨った時にいい雰囲気の馬だと思いました。先生から「色んなところに気をつけて」と言われていたので、返し馬から落ち着かせるようにしました。馬群でムキになる面はありましたが、その後は囲まれることなく、プレッシャーを受けずに運べました。アテにしていた馬が動かなかったので、豊さんの馬に目標を切り替えて3角で自分から動いていきました。最後まで力強く伸びてくれましたね。

2

2 エングレーバー

 エングレーバー(8着)藤岡佑騎手 2番枠だったので、行く馬の後ろでのイメージで。坂の下りでもよく我慢してくれましたが、追って伸びを欠きました。ワンターンの競馬は初めてでしたし、メンバーも強くなっていました。少しずつ経験しながら、力をつけてくれると思います。

3

3 スカーフェイス

 スカーフェイス(1着)岩田康騎手 久しぶりでもあって、スタートはひと息でしたが、乗りやすく、レース自体はしやすかったです。仕掛けてからの反応も良かったですね。

開催当日情報

その他の情報