2019年1月12日 1回中山3日目

7R サラ4歳以上

[指定],牝馬,500万下,定量

1800m (ダート・右) 曇・良

推定タイム ※

前走の勝因敗因



馬 名
前走の勝因敗因

1

1 ビジョッテ

 ビジョッテ(4着)アヴドゥラ騎手 ゲートが悪いと言うより、ちょうど下を向いている時にスタートを切られてしまい、出遅れたのが非常に痛かったです。道中はいい形でしたし、終いも脚を使ってくれたんですが、出遅れて前半にも脚を使っている分、残り100メートルあたりで一杯になってしまいました。

1

2 シネマソングス

 シネマソングス(3着)田辺騎手 あまり手応えに余裕がなかったですね。なので、他の馬を待って仕掛けるという感じにはなかったです。前走もそんな感じでモタモタしていたので、今日は自分から動いていけるような位置で運んだんですが……。テンが速かったので、そこで脚を使わされているのもあるのかもしれません。もう少し前半が遅ければ粘りも増したでしょう。

2

3 ポルカシュネル

 ポルカシュネル(5着)藤田菜騎手 流れが向かなかったことも多少あったと思いますが、それにしてもいつもの感じの終いの脚がなかったですね。いつもなら動ける勝負どころでの反応も良くなかったです。

開催当日情報

その他の情報