2018年9月17日 4回中山5日目

3R サラ2歳

[指定],未勝利

2000m (芝B・右内) 晴・良

推定タイム ※

前走の勝因敗因



馬 名
前走の勝因敗因

1

1 ゲインスプレマシー

 ゲインスプレマシー(3着)内田博騎手 内側が荒れて掘れていて躓いていた。それで後方から運ぶ形になった。4角ではトモが流れるようなところがあったが、外目を回すと伸びていた。徐々に良くなりそうだよ。

2

2 トゥーフラッシー

 トゥーフラッシー(3着)津村騎手 フワフワして集中力を欠く場面がありましたが、それでも初戦よりはずっと良かったですね。ゲートも出てくれましたし、距離が2000メートルに延びてレースがしやすくなりました。

3

3 アメリオラシオン

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報