2018年10月27日 4回京都8日目

9R 萩ステークス

(特指),国際,2歳,オープン,別定

1800m (芝A・右外) 晴・良

推定タイム ※

前走の勝因敗因



馬 名
前走の勝因敗因

1

1 サートゥルナーリア

 サートゥルナーリア(1着)M.デムーロ騎手 馬の後ろにつけたら落ち着いて走れた。最後も余裕があったし、力が違ったね。今日の感じなら距離は延びても大丈夫だと思うよ。

2

2 ジャミールフエルテ

 ジャミールフエルテ(1着)ルメール騎手 スタートで遅れたけど、道中はハミを取ってどんどんスピードに乗っていった。直線は馬の間からいい脚を使ってくれたね。走りそうな馬だと思う。

3

3 ブレイキングドーン

 ブレイキングドーン(1着)福永騎手 強かったですね。内から乾いていく感じがあったし、内から勝ちにいく競馬を。調教ではまだそこまでだったけど、実戦にいって良かったし、精神的にもまだ幼いなかで結果を出してくれた。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報