2018年4月21日 3回京都1日目

12R サラ4歳以上

[指定],(混),1000万下,定量

1800m (ダート・右) 晴・良

推定タイム ※

前走の勝因敗因



馬 名
前走の勝因敗因

1

1 ゼンノワスレガタミ

 ゼンノワスレガタミ(6着)藤岡佑騎手 前走は内で窮屈になったので、今日は外目をスムーズにという指示でした。いいリズムで運べたけど、2番手以降が遅くなると思って吹かしていきました。ただ、フワッとなっていたし、気性が幼いですね。能力は上位のはずなのですが……。

1

2 ホノルア

2

3 タガノアスワド

 タガノアスワド(10着)国分恭騎手 1400メートルでしたし、馬場状態を考えて前目で運んだんです。そこで我慢は利いていたのですが、終いスムーズに加速できませんでしたね。ペースの違いに戸惑っていた感じです。スッと動けるようになればもっとやれると思いますが。

前へ

開催当日情報

その他の情報