2022年3月26日 3回中山1日目

11R 第70回 日経賞(GII)

(指定),国際,4歳以上,オープン,別定

2500m (芝A・右内) 曇・稍重

推定タイム ※

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

6

11

タイトルホルダー

牡4   横山和  57

栗田徹

    ****

2.35.4

(34.7)

476(0)

1.6

1人気

2

4

6

ボッケリーニ

牡6   浜中  56

池江寿

    ****

2.35.5

(34.6)

クビ

466(+2)

12.2

4人気

3

4

7

ヒートオンビート

牡5   池添  56

友道

    ****

2.35.5

(34.6)

クビ

480(0)

6.3

2人気

4

5

8

クレッシェンドラヴ

牡8   内田博  56

    ****

2.35.7

(34.9)

3/4

506(+2)

48.7

8人気

5

2

2

ハヤヤッコ

牡6   大野  56

国枝

    ****

2.35.8

(34.6)

3/4

484(-14)

103.6

13人気

6

3

5

ワイドエンペラー

牡4   津村  55

藤岡健

    ****

2.35.9

(35.0)

クビ

486(-8)

29.6

7人気

7

8

15

スマイル

牡6   石橋脩  56

    ****

2.36.2

(35.1)

2

540(0)

52.8

9人気

8

7

12

アサマノイタズラ

牡4   横山武  56

手塚

    ****

2.36.3

(34.9)

3/4

502(+8)

8.1

3人気

9

7

13

ラストドラフト

牡6   三浦  56

戸田

    ****

2.36.3

(34.7)

アタマ

470(0)

76.0

11人気

10

2

3

エフェクトオン

牡6   菅原明  56

久保田

    ****

2.36.4

(35.0)

クビ

450(+2)

56.3

10人気

11

1

1

ディバインフォース

牡6   田辺  57

寺島

    ****

2.36.6

(35.0)

1 1/2

464(0)

16.8

6人気

12

8

14

ウインキートス

牝5   丹内  55

宗像

    ****

2.36.6

(34.7)

ハナ

470(-10)

12.4

5人気

13

6

10

トラストケンシン

牡7   和田竜  56

高橋文

    ****

2.36.8

(35.7)

1

474(0)

224.3

14人気

14

5

9

ランフォザローゼス

セン6   田中勝  56

蛯名正

    ****

2.37.0

(35.7)

1 1/2

508(+6)

96.1

12人気

15

3

4

サクラアリュール

牡7   丸山  56

村山

    ****

2.38.7

(37.3)

10

488(+18)

241.4

15人気

払戻金
単勝 11 160円
複勝 11
6
7
110円
210円
150円
枠連 4-6 340円
馬連 6-11 840円
馬単 11-6 990円
ワイド 6-11
7-11
6-7
350円
260円
660円
3連複 6-7-11 1,470円
3連単 11-6-7 4,080円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m 1900m 2100m 2300m 2500m
6.9 12.0 12.6 12.6 12.7 13.4 13.4 12.8 12.3 12.0 11.7 11.2 11.8
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 タイトルホルダー(1着)横山和騎手 ホッとしています。ハナに行くことは考えていましたし、この馬の力を信じて、人間も思い切って乗りました。リズムを大事にしていきましたが、正直なところ道中は課題があるな、と感じる走りで直線に向きました。厳しい戦いになるだろうと思いましたが、最後はタイトルホルダーの底力に助けられました。大一番が待っていますし、自分もこれに満足することなく、馬との絆を深めて次につなげていきたいです。

次走へのメモ

タイトルホルダー……押して先手を取り切る。道中はペースを落として、2周目の3角からジワッと加速。後続にもついてこられたが、追い比べで力強く押し切った。前哨戦で微妙な馬場状態。いろいろ考慮すれば着差は僅かでも内容は強かった。

10R

12R

開催当日情報

その他の情報