2022年6月25日 3回東京7日目

3R 3歳未勝利

1600m (ダート・左) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

6

12

リュウノブレイク

セン3   丸田  56

宗像

    ****

1.38.1

(37.1)

482(+4)

2.8

1人気

2

6

11

ガストン

セン3   ▲小林脩  53

武井

    ****

1.38.5

(38.1)

2

452(+2)

84.0

12人気

3

2

3

コパノカールトン

牡3   嶋田  56

手塚

    ****

1.38.5

(38.0)

クビ

536(-6)

8.4

3人気

4

3

5

クリスタルウエイ

牡3   吉田豊  56

高橋文

    ****

1.38.7

(37.2)

1

478(+8)

3.0

2人気

5

5

9

フォレスタブル

牡3   野中  56

根本

    ****

1.38.7

(37.5)

アタマ

500(+4)

11.5

4人気

6

5

10

デルマサラマンダー

牡3   原田和  56

小野次

    ****

1.38.8

(38.0)

1/2

468(-4)

21.2

8人気

7

7

13

ラールブル

牡3   内田博  56

池上和

    ****

1.38.9

(37.6)

クビ

486(-2)

16.7

7人気

8

4

7

アントウェルペン

牡3   △永野  54

金成

    ****

1.39.0

(38.1)

1/2

474(+2)

15.5

6人気

9

4

8

グートアウス

牡3   戸崎  56

奥村武

    ****

1.39.2

(38.3)

1 1/2

476(-2)

26.0

9人気

10

3

6

ペイシャガルボ

牡3   武士沢  56

高橋裕

    ****

1.39.5

(38.9)

1 1/2

474(-12)

53.9

10人気

11

8

15

アレグロヴィーヴォ

セン3   岩部  56

菊沢

    ****

1.40.3

(38.8)

5

480(-4)

69.5

11人気

12

1

2

レッドカロス

牡3   ▲原  53

奥村武

    ****

1.40.7

(38.7)

2 1/2

516(-2)

208.4

15人気

13

2

4

フェスティヴベッラ

牝3   菊沢  54

清水英

    ****

1.41.2

(40.9)

2 1/2

456(-2)

241.2

16人気

14

7

14

ペイシャガン

牡3   木幡巧  56

松永康

    ****

1.41.3

(39.7)

3/4

518(+22)

115.2

14人気

15

1

1

スノーホルンロード

セン3   石川裕  56

国枝

    ****

1.41.6

(39.6)

1 3/4

490(-4)

11.6

5人気

16

8

16

シゲルトラ

牡3   江田照  56

中野栄

    ****

1.42.5

(41.0)

5

514(-6)

106.0

13人気

払戻金
単勝 12 280円
複勝 12
11
3
140円
1,520円
290円
枠連 6-6 11,120円
馬連 11-12 11,680円
馬単 12-11 15,990円
ワイド 11-12
3-12
3-11
3,580円
530円
10,670円
3連複 3-11-12 27,990円
3連単 12-11-3 128,360円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.4 11.1 11.7 12.4 12.7 12.7 12.2 12.9
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 リュウノブレイク(1着)丸田騎手 まだゲート内は怪しいですが、今日は何とか我慢してくれたのでスタートが決まりました。思った位置が取れて、終いもよく伸びています。ズブいところがあるので、その辺が解消すればもっと良くなります。

次走へのメモ

リュウノブレイク……テンションは高めも好馬体で好仕上がり。芝でスッと行き脚がついたが、ダートに入ると、進みが悪くて少し置かれてしまう。そして、外から追い上げてきた馬に先行されたように見えたが一緒に伸びると、これを突き放しての快勝だった。今の未勝利では力が上だったし、この距離もベストだろう。

2R

4R

開催当日情報

その他の情報