2022年3月5日 1回阪神7日目

11R 第29回 チューリップ賞(GII)

(指定),牝馬(国際),3歳,オープン,馬齢

1600m (芝A・右外) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

4

6

ナミュール

牝3   横山武  54

高野

    ****

1.33.2

(33.9)

430(0)

2.2

1人気

2

1

1

ピンハイ

牝3   高倉  54

田中克

    ****

1.33.4

(34.1)

1 1/2

414(-6)

229.8

13人気

3

2

3

サークルオブライフ

牝3   Mデムー  54

国枝

    ****

1.33.4

(34.5)

クビ

476(-2)

3.3

2人気

4

5

8

サウンドビバーチェ

牝3   石橋脩  54

高柳大

    ****

1.33.5

(34.9)

クビ

474(0)

36.9

8人気

5

5

9

ウォーターナビレラ

牝3   武豊  54

武幸

    ****

1.33.6

(34.5)

3/4

478(+8)

5.6

3人気

6

6

11

ルージュスティリア

牝3   岩田望  54

藤原英

    ****

1.33.8

(33.9)

1 1/2

474(+8)

14.7

5人気

7

6

10

ラリュエル

牝3   川田  54

矢作

    ****

1.34.0

(35.0)

3/4

424(-4)

24.1

6人気

8

8

15

オーソレミオ

牝3   横山和  54

    ****

1.34.2

(35.4)

1 1/2

436(-4)

109.3

10人気

9

4

7

ルピナスリード

牝3   池添  54

吉岡

    ****

1.34.4

(35.2)

3/4

450(0)

136.0

11人気

10

7

13

ツッチーフェイス

牝3   小沢  54

今野

    ****

1.34.4

(34.7)

ハナ

462(0)

353.3

15人気

11

8

14

ステルナティーア

牝3   福永  54

木村

    ****

1.34.4

(34.9)

クビ

440(+8)

9.4

4人気

12

7

12

シークルーズ

牝3   三浦  54

杉山晴

    ****

1.34.4

(35.1)

ハナ

428(+6)

146.8

12人気

13

2

2

ジャマン

牝3   松山  54

高橋康

    ****

1.35.3

(36.8)

5

466(-4)

26.6

7人気

14

3

5

スプリットザシー

牝3   団野  54

西村

    ****

1.36.0

(36.4)

4

382(-6)

302.0

14人気

中止

3

4

アンジェリーナ

牝3   横山典  54

    ****

422(+2)

76.6

9人気

払戻金
単勝 6 220円
複勝 6
1
3
120円
2,220円
130円
枠連 1-4 20,470円
馬連 1-6 56,300円
馬単 6-1 71,420円
ワイド 1-6
3-6
1-3
12,910円
210円
9,660円
3連複 1-3-6 32,800円
3連単 6-1-3 258,360円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.3 10.7 11.3 12.2 12.0 11.4 11.4 11.9
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 ナミュール(1着)横山武騎手 賞金的に権利は絶対と思っていました。そんなプレッシャーのあったなかで、馬はよく頑張ってくれたと思います。重賞を勝てたのは嬉しいですが、正直馬の力で勝たせてもらったようなもの。直線も決してスムーズではなかったですし、僕的には悔いが残るレースでした。前走が負けて尚強しの内容でしたし、稽古に乗って柔らかさは一級品だと思っていました。調教の感触とは違う課題も見つかりましたし、まだまだ伸びしろのある馬。このまま順調にいってほしいですね。

次走へのメモ

ナミュール……中位で脚をためたレースを。スタート後手でビハインドがあったうえ、コーナーでは力んだ前走とは一転、今日はスムーズに運べたことが大きい。直線は前が壁で狭くなりかけたが、ラリュエルの外へ切り返してスパッと伸びた。桜花賞に向けて視界良好という内容。

10R

12R

開催当日情報

その他の情報