2021年10月31日 4回東京8日目

11R 第164回 天皇賞(秋)(GI)

(指定),国際,3歳以上,オープン,定量WIN5 

2000m (芝B・左) 曇・良

推定タイム ※

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

3

5

エフフォーリア

牡3   横山武  56

鹿戸雄

    ****

1.57.9

(33.2)

514(+4)

3.4

3人気

2

1

1

コントレイル

牡4   福永  58

矢作

    ****

1.58.0

(33.0)

1

464(-8)

2.5

1人気

3

5

9

グランアレグリア

牝5   ルメール  56

藤沢和

    ****

1.58.1

(33.8)

クビ

504(+2)

2.8

2人気

4

4

8

サンレイポケット

牡6   鮫島駿  58

高橋忠

    ****

1.58.4

(33.6)

1 3/4

472(0)

113.5

10人気

5

8

15

ヒシイグアス

牡5   松山  58

    ****

1.58.7

(33.7)

1 3/4

492(+2)

40.4

7人気

6

2

4

ポタジェ

牡4   川田  58

友道

    ****

1.58.7

(34.1)

クビ

474(+2)

23.3

5人気

7

7

13

ペルシアンナイト

牡7   大野  58

池江寿

    ****

1.58.7

(33.1)

アタマ

490(-12)

159.1

13人気

8

6

12

ラストドラフト

牡5   三浦  58

戸田

    ****

1.58.9

(33.6)

1 1/2

462(-6)

190.4

14人気

9

8

16

ユーキャンスマイル

牡6   藤岡佑  58

友道

    ****

1.59.0

(33.4)

クビ

500(-16)

153.0

12人気

10

6

11

ムイトオブリガード

牡7   柴田善  58

角田

    ****

1.59.1

(33.8)

3/4

492(-10)

332.6

16人気

11

4

7

ワールドプレミア

牡5   岩田康  58

友道

    ****

1.59.1

(33.7)

アタマ

482(-4)

30.2

6人気

12

7

14

カレンブーケドール

牝5   戸崎  56

国枝

    ****

1.59.2

(34.7)

1/2

482(+2)

19.6

4人気

13

2

3

モズベッロ

牡5   池添  58

森田

    ****

1.59.3

(34.2)

1/2

482(+2)

104.6

9人気

14

5

10

カイザーミノル

牡5   横山典  58

北出

    ****

1.59.3

(35.0)

ハナ

466(-2)

146.7

11人気

15

3

6

トーセンスーリヤ

牡6   横山和  58

小野次

    ****

1.59.4

(34.8)

1/2

488(0)

67.1

8人気

16

1

2

カデナ

牡7   田辺  58

中竹

    ****

1.59.7

(33.8)

2

478(+2)

257.8

15人気

払戻金
単勝 5 340円
複勝 5
1
9
120円
110円
110円
枠連 1-3 400円
馬連 1-5 390円
馬単 5-1 850円
ワイド 1-5
5-9
1-9
170円
200円
170円
3連複 1-5-9 350円
3連単 5-1-9 2,040円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.8 11.5 11.9 12.0 12.3 12.0 11.8 11.1 11.1 11.4
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 エフフォーリア(1着)横山武騎手 ダービーのこともあったので、人生で初めて嬉し泣きをしました。コロナ禍のなか、徐々に人数を増やして競馬ができていることに感謝しています。大勢の前で勝てて良かったです。スタートのうまい馬ですし、競馬が器用なので、余計なことをせずに馬の力を信じて乗ろうと思っていました。理想的なポジションでしたし、インにこだわらず、力を信じて外を回してもいいと思って乗りました。2週連続でGⅠを勝たせてもらいました。タイトルホルダーもエフフォーリアもいい馬で、任せていただいて感謝しています。親子3代で天皇賞制覇というひとつの目標を達成できて良かったです。

次走へのメモ

エフフォーリア……シャドーロール。古馬のように落ち着き払っていた。発馬は互角に出て、先行集団の直後。絶好の位置で完璧に折り合っていた。4角手前からジワッと外を進出すると直線は追い出しを待つ余裕。残り2ハロンから追い出すと粘るグランアレグリアを一完歩毎に追い詰める。残り1ハロンで先頭に立つと外から迫るコントレイルの追い上げを凌いで、歓喜のゴールへ飛び込んだ。まったく危なげのない勝利。横綱相撲で現役最強へ名乗りを上げた。

10R

12R

開催当日情報

その他の情報