2021年2月14日 1回東京6日目

1R 3歳未勝利

1300m (ダート・左) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

8

16

アラカザーム

牝3  田中勝 54

松永康

    ****

1.19.5

(36.7)

452(-2)

47.7

11人気

2

5

9

ユメノシラベ

牝3  石橋脩 54

小笠

    ****

1.20.2

(38.0)

4

494(+2)

15.5

7人気

3

3

5

ショウナンアドール

牝3  横山武 54

加藤士

    ****

1.20.3

(37.7)

1/2

458(+4)

5.7

3人気

4

7

13

ロングジャーニー

牝3  津村 54

武市

    ****

1.20.7

(38.8)

2 1/2

450(-2)

5.6

2人気

5

1

1

ケプチャン

牡3  杉原 56

和田勇

    ****

1.20.7

(38.7)

ハナ

476(+8)

131.7

13人気

6

5

10

ニンジャゴー

牡3  Mデムー 56

水野

    ****

1.20.9

(38.2)

3/4

422(-6)

7.7

4人気

7

4

7

ヴィオマージュ

牡3  木幡巧 56

    ****

1.21.0

(39.5)

3/4

482(-2)

7.8

5人気

8

6

12

ステイホームバブル

牡3  松山 56

尾関

    ****

1.21.9

(40.3)

5

472(-2)

11.0

6人気

9

4

8

カザルス

牡3  石川裕 56

藤原辰

    ****

1.22.0

(37.6)

クビ

494(+4)

37.3

10人気

10

2

4

ドリップワン

牝3  藤田菜 52

堀井

    ****

1.22.1

(39.6)

3/4

380(-6)

190.8

15人気

11

1

2

ウォーターリリー

牝3   51

大竹

    ****

1.22.4

(39.3)

1 3/4

476(-18)

84.3

12人気

12

2

3

シーレカズマ

牡3  丸山 56

宮田

    ****

1.22.4

(38.6)

クビ

482(+6)

19.6

8人気

13

8

15

ラインオブフェイト

牝3  戸崎 54

田島俊

    ****

1.22.8

(39.1)

2 1/2

472(0)

3.2

1人気

14

6

11

ヴァンキッシュ

牡3  宮崎北 56

的場

    ****

1.22.8

(38.7)

アタマ

428(-12)

413.9

16人気

15

7

14

リュウノマーチャン

牡3  木幡育 55

宗像

    ****

1.23.9

(41.3)

7

474(-2)

167.0

14人気

16

3

6

ロジネイア

牝3  内田博 54

古賀慎

    ****

1.24.6

(43.1)

4

434(+4)

21.6

9人気

払戻金
単勝 16 4,770円
複勝 16
9
5
1,120円
400円
240円
枠連 5-8 750円
馬連 9-16 29,180円
馬単 16-9 61,530円
ワイド 9-16
5-16
5-9
6,350円
3,480円
1,360円
3連複 5-9-16 43,340円
3連単 16-9-5 470,550円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m
7.1 10.9 11.2 12.3 12.8 12.6 12.6
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 アラカザーム(1着)田中勝騎手 ゲートに入らず、テンションが高かったけど、スタートしてからは前走のようないつも通りの競馬をしたよ。外枠だったけど、うまく内に入れて脚をためられたし、その分、弾けたね。直線だけの競馬で終いはよく伸びてくれた。突き抜けたよ。

次走へのメモ

アラカザーム……テンション高め。ゲート入りを嫌がっていたが、スタートはまずまず。スッと控えて、離れた後方でじっくり脚を温存。ハイペースで展開の恩恵はあったものの、直線は1頭だけ次元の違う脚で、大外から豪快に突き抜けて4馬身差の快勝。

次へ

開催当日情報

その他の情報