2020年12月6日 5回中山2日目

1R 2歳未勝利

[指定]

1200m (ダート・右) 晴・稍重

推定タイム ※

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

4

8

ハコダテブショウ

牡2  石川裕 55

相沢

    ****

1.13.1

(39.1)

480(+2)

3.5

1人気

2

7

13

ステディシュシュ

牝2  柴田大 54

田中剛

    ****

1.13.2

(38.1)

1/2

488(+2)

8.1

5人気

3

1

2

トランザクト

牡2  武藤 55

武藤

    ****

1.13.2

(39.5)

ハナ

506(+14)

6.2

4人気

4

8

15

ワールドクルーズ

牝2  斎藤 53

和田雄

    ****

1.13.2

(38.7)

クビ

454(+10)

15.0

6人気

5

7

14

カツノサンキュウ

牡2  岩部 55

萱野

    ****

1.13.3

(39.0)

1/2

464(+4)

3.9

2人気

6

6

12

フェーバーラッシュ

牡2  小林凌大 52

小島茂

    ****

1.13.5

(37.8)

1 1/4

494(+4)

100.7

10人気

7

1

1

レオテソーロ

牡2   52

畠山吉

    ****

1.14.0

(39.8)

2 1/2

464(+8)

5.1

3人気

8

5

9

サクセスビリーブ

牝2  大野 54

蛯名利

    ****

1.14.8

(41.0)

5

496(+2)

35.1

7人気

9

8

16

サイウン

牝2  木幡育 53

小桧山

    ****

1.15.2

(39.1)

2 1/2

468(-8)

172.6

11人気

10

2

4

サンラクロス

牝2  菅原明 53

本間

    ****

1.15.3

(39.9)

クビ

434(+14)

262.8

14人気

11

3

5

セイウンスノー

牡2  木幡巧 55

伊藤大

    ****

1.15.3

(41.5)

クビ

474(+2)

36.4

8人気

12

3

6

キャヴァリー

牡2  武士沢 55

武市

    ****

1.15.7

(40.1)

2 1/2

462(-6)

261.4

13人気

13

6

11

ワイワイライリー

牡2  嘉藤 55

田中清

    ****

1.16.2

(40.0)

3

480(+14)

59.9

9人気

14

4

7

トーアテンジン

牡2  小林脩 52

星野

    ****

1.17.2

(40.7)

6

426(+6)

248.2

12人気

15

5

10

キタノレスリーズ

牝2  山田敬 52

松永康

    ****

1.17.4

(42.0)

1

412(-16)

329.1

15人気

16

2

3

ナイスデアイ

牝2  木幡初 54

武市

    ****

1.19.2

(41.2)

大差

418(-6)

422.4

16人気

払戻金
単勝 8 350円
複勝 8
13
2
150円
180円
190円
枠連 4-7 470円
馬連 8-13 1,040円
馬単 8-13 1,600円
ワイド 8-13
2-8
2-13
410円
520円
750円
3連複 2-8-13 2,340円
3連単 8-13-2 8,100円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.9 10.6 11.2 12.3 12.9 14.2
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 ハコダテブショウ(1着)石川裕騎手 今回が初ダートでしたが、返し馬の感触から芝、ダートどちらでもいけると感じました。いいスピードのある馬です。4角の感じならもっと楽に抜け出せるかと思ったのですが、少しモタモタしてしまいました。使っていって良くなりそうですし、これからの馬だと思います。

次走へのメモ

ハコダテブショウ……スタートしてから少し外にモタれる感じになり、道中も少し力みながらの追走。それでも4角を楽に追い上げて、直線入り口で先頭に並びかける型通りの競馬。最後は苦しくなったが、完勝といえる内容だった。

次へ

開催当日情報

その他の情報