2020年2月2日 2回京都2日目

8R 4歳以上1勝クラス

[指定],(混),定量

1400m (ダート・右) 晴・良

推定タイム ※

賞金 760.0万 300.0万
190.0万 110.0万 76.0万

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

4

8

ショウナンアンビル

牡5   池添謙  57

高橋忠

    ****

1.25.8

(36.2)

446(-4)

10.7

5人気

2

7

13

グラデュエイト

牡5   川田将  57

加藤征

    ****

1.26.1

(37.2)

1 3/4

508(+6)

2.1

1人気

3

8

16

エスケーアタランタ

牝4   竹之下  55

作田

    ****

1.26.4

(37.3)

2

462(-2)

11.3

6人気

4

1

1

アシャカリアン

牡6   幸英明  57

大根田

    ****

1.26.7

(37.4)

2

490(+2)

7.6

2人気

5

7

14

アタミ

牡6   フォーリ  57

田所秀

    ****

1.26.9

(37.8)

1 1/4

496(+2)

11.3

7人気

6

8

15

ムーンオブバローダ

牡4   和田竜  57

坂口智

    ****

1.27.6

(38.4)

4

498(+8)

29.6

10人気

7

3

6

ココロノイコロ

牡5   丸田恭  57

高橋博

    ****

1.27.9

(38.8)

2

448(+2)

23.3

9人気

8

3

5

ビップソルダー

牡6   大野拓  57

松下

    ****

1.28.0

(38.5)

1/2

496(+20)

177.1

13人気

9

5

10

ジュピターカリスト

牡5   △岩田望  55

池江寿

    ****

1.28.1

(38.7)

クビ

576(+14)

9.8

4人気

10

2

3

トウシンカイザー

牡5   松若風  57

村山

    ****

1.28.1

(38.2)

ハナ

506(+4)

240.7

15人気

11

6

12

ラジオタイソウ

牡5   △斎藤新  55

森秀

    ****

1.28.2

(39.6)

3/4

526(+20)

155.2

12人気

12

1

2

キングヴァラール

牡8   高倉稜  57

服部

    ****

1.28.4

(38.6)

1

514(+2)

406.8

16人気

13

4

7

メイショウバンダイ

牡7   鮫島良  57

長谷川

    ****

1.28.4

(39.0)

ハナ

464(-6)

196.2

14人気

14

6

11

セイウンコービー

牡4   藤岡佑  57

森秀

    ****

1.29.6

(39.7)

7

548(+4)

46.2

11人気

15

2

4

スズカメジャー

牡6   松山弘  57

橋田

    ****

1.30.1

(41.3)

3

506(-2)

20.8

8人気

16

5

9

ロードオヒア

牡4   岩田康  57

安田翔

    ****

1.30.2

(41.7)

1/2

482(-8)

9.0

3人気

払戻金
単勝 8 1,070円
複勝 8
13
16
220円
130円
240円
枠連 4-7 880円
馬連 8-13 1,040円
馬単 8-13 3,540円
ワイド 8-13
8-16
13-16
460円
1,230円
500円
3連複 8-13-16 2,620円
3連単 8-13-16 22,590円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.5 11.0 12.1 12.9 12.7 12.4 12.2
  • インタビュー
  • 次走へのメモ

インタビュー

 ショウナンアンビル(1着)池添騎手 気難しさのある馬。リズム良く走らせたいと思っていました。直線に向いて頭を上げ、やめかかったんですが、ラストまで集中力が途切れなかったことが一番のポイントだと思います。

次走へのメモ

ショウナンアンビル……後方4番手から。3ハロン標の手前から外でマクッて進出を図り、直線の残り1ハロンではグラデュエイトの外へ並びかける。今日は気持ちが途切れることなく、ゴールまでその勢いのまま走り切って快勝だった。

7R

9R