2019年9月8日 4回中山2日目

11R 第64回 京成杯オータムH(GIII)

(特指),国際,3歳以上,オープン,ハンデWIN5 

1600m (芝B・右外) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

着順



馬名 タイム
上り3F
着差
単勝
人気
1

5

10

トロワゼトワル

牝4  横山典 52

    ****
462(-4)

1.30.3

(34.9)

7.2

4人気

2

6

11

ディメンシオン

牝5  北村宏 53

    ****
454(-8)

1.30.9

(34.2)

3 1/2

9.4

5人気

3

1

2

ジャンダルム

牡4  藤井 55

    ****
500(-6)

1.30.9

(34.2)

クビ

28.2

10人気

4

2

3

カルヴァリオ

セン6   53

    ****
478(-4)

1.31.0

(33.9)

1/2

276.2

15人気

5

1

1

プロディガルサン

牡6  三浦 55

    ****
510(-4)

1.31.0

(33.5)

アタマ

6.8

3人気

6

3

5

ストーミーシー

牡6  大野 56

    ****
536(-2)

1.31.1

(33.8)

1/2

19.6

8人気

7

2

4

クリノガウディー

牡3  戸崎 54

    ****
480(0)

1.31.2

(34.1)

1/2

4.5

2人気

8

4

7

ロードクエスト

牡6  Mデムー 57

    ****
460(-2)

1.31.3

(33.9)

クビ

9.7

6人気

9

3

6

ヒーズインラブ

牡6  内田博 56

    ****
528(+2)

1.31.3

(33.8)

クビ

101.5

12人気

10

7

14

レインボーフラッグ

牡6  丸山 54

    ****
452(-8)

1.31.4

(33.3)

クビ

133.5

14人気

11

5

9

グルーヴィット

牡3  松山 55

    ****
494(+4)

1.31.5

(34.6)

1/2

4.0

1人気

12

8

16

キャプテンペリー

セン6  津村 54

    ****
490(-6)

1.31.6

(34.5)

1/2

108.0

13人気

13

7

13

プールヴィル

牝3  秋山 52

    ****
416(+4)

1.31.6

(35.2)

クビ

9.8

7人気

14

4

8

フローレスマジック

牝5  石橋脩 53

    ****
472(-6)

1.31.7

(33.6)

クビ

27.1

9人気

15

6

12

ヤングマンパワー

牡7  嶋田 55

    ****
534(-4)

1.32.5

(35.2)

5

290.0

16人気

16

8

15

ハーレムライン

牝4  木幡巧 53

    ****
472(-8)

1.32.5

(35.6)

アタマ

30.3

11人気

払戻金
単勝 10 720円
複勝 10
11
2
260円
310円
680円
枠連 5-6 1,200円
馬連 10-11 3,230円
馬単 10-11 5,760円
ワイド 10-11
2-10
2-11
1,230円
4,160円
4,710円
3連複 2-10-11 39,070円
3連単 10-11-2 180,560円
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.3 10.6 10.4 10.9 11.2 11.4 11.5 12.0
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 トロワゼトワル(1着)横山典騎手 開幕週の馬場でもあり、この馬の持ち味を生かしたかったです。見ている分には速いペースだったと思いますが、この馬場を考えれば速くないんです。追って切れない馬で、52キロでもあったので積極的に行きました。今後は斤量が増えて相手も強くなりますが、もっと良くなってほしいですね。

次走へのメモ

トロワゼトワル……馬場先出し。押してハナを奪うと、半マイル44秒2→1000メートル通過55秒4で飛ばして後続を1秒以上離しての大逃げ。しかし、そのまま後続との差は詰まらず、セーフティリードを保ったまま、JRAレコード勝ち。前が止まりづらい開幕馬場を見越して、軽ハンデを生かして思い切って逃げた鞍上の好判断も光った。

開催当日情報

その他の情報