2019年6月9日 3回東京4日目

3R サラ3歳

[指定],未勝利

1400m (芝C・左) 曇・稍重

推定タイム ※

レース結果

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

着順



馬名 タイム
上り3F
着差
単勝
人気
1

3

6

エスタジ

牝3  レーン 54

    ****
434(-4)

1.21.2

(34.4)

3.0

1人気

2

7

13

ホーリーライン

牝3  戸崎 54

    ****
426(0)

1.22.2

(35.1)

6

3.4

2人気

3

5

10

ウエスタンランポ

牝3  菊沢 53

    ****
406(-8)

1.22.3

(34.4)

1/2

254.2

16人気

4

1

2

フジマサディープ

牡3  三浦 56

    ****
498(+6)

1.22.4

(34.9)

1/2

5.1

3人気

5

8

16

マーヴェラスクイン

牝3  内田博 54

    ****
412(0)

1.22.6

(35.3)

1 1/4

7.7

4人気

6

7

15

ラインコマンダー

牡3  横山典 56

    ****
446(-4)

1.22.7

(34.4)

1/2

30.4

7人気

7

5

9

コトブキスフェール

牝3  藤田菜 51

    ****
426(-6)

1.22.7

(34.5)

アタマ

93.3

13人気

8

7

14

アマレーン

牝3  柴田大 54

    ****
478(+6)

1.23.0

(35.6)

1 3/4

32.6

8人気

9

6

12

ヒマワリ

牝3  石川裕 54

    ****
504(-2)

1.23.0

(36.0)

クビ

16.1

6人気

10

2

3

ゲハイムローゼ

牝3  野中 52

    ****
446(-6)

1.23.1

(36.0)

3/4

146.8

14人気

11

2

4

タイガーストライプ

牡3  江田照 56

    ****
456(-4)

1.23.2

(35.3)

1/2

62.6

10人気

12

8

17

ドラゴンエナジー

牡3  木幡育 53

    ****
460(0)

1.23.3

(35.7)

3/4

86.7

11人気

13

4

8

トレンドボブ

牝3  吉田豊 54

    ****
432(-2)

1.23.8

(36.0)

3

288.1

17人気

14

8

18

トーセンバイオ

牝3  丹内 54

    ****
446(+2)

1.24.0

(36.4)

1 1/4

11.3

5人気

15

1

1

ミラクルアゲイン

牝3  勝浦 54

    ****
428(-6)

1.24.2

(36.8)

1 1/4

89.8

12人気

16

6

11

テイエムワンダー

牝3  木幡巧 53

    ****
428(+20)

1.24.4

(37.2)

1 1/4

246.6

15人気

17

3

5

ムーンシェイプト

牝3  丸山 54

    ****
440(-24)

1.26.8

(37.1)

大差

58.1

9人気

除外

4

7

カイラーサナータ

牝3  菅原隆 54

    ****
474(+6)

払戻金
単勝 6 300円
複勝 6
13
10
150円
140円
3,210円
枠連 3-7 490円
馬連 6-13 560円
馬単 6-13 1,080円
ワイド 6-13
6-10
10-13
250円
9,560円
10,250円
3連複 6-10-13 42,350円
3連単 6-13-10 159,670円
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.4 10.9 11.7 11.8 10.9 11.5 12.0
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 エスタジ(1着)レーン騎手 ブリンカーは初めてでしたが、レース前やゲート裏では凄く落ち着いていて雰囲気が良かったです。仕上がりも良くて、いい勝ち方ができました。

次走へのメモ

エスタジ……初ブリンカー。馬場入りで若さを覗かす。スタートを決めて主導権。マイペースで淡々と逃げ、一度も並ばれることなく直線へ。後続との差が自然に広がり、ラストは気を抜かさぬよう追った程度。ノーステッキで6馬身差。これは強かった。

開催当日情報

その他の情報