2019年5月25日 3回京都11日目

11R 第2回 葵ステークス

(特指),国際,3歳,オープン,別定

1200m (芝D・右内) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

着順



馬名 タイム
上り3F
着差
単勝
人気
1

3

6

ディアンドル

牝3  藤岡佑 55

    ****
490(0)

1.08.0

(33.7)

2.3

1人気

2

7

13

アスターペガサス

牡3  福永 57

    ****
500(+2)

1.08.0

(33.4)

アタマ

63.2

13人気

3

4

7

アウィルアウェイ

牝3  川田 55

    ****
456(-2)

1.08.2

(33.7)

1 1/4

4.9

2人気

4

6

11

ディープダイバー

牡3  藤岡康 57

    ****
448(0)

1.08.3

(33.5)

1/2

5.2

3人気

5

1

1

ケイアイサクソニー

牡3  和田竜 56

    ****
490(+2)

1.08.3

(34.3)

クビ

6.9

4人気

6

5

10

エイティーンガール

牝3  池添 54

    ****
426(-8)

1.08.4

(34.0)

クビ

26.6

6人気

7

4

8

ウィンターリリー

牝3  国分恭 54

    ****
438(+2)

1.08.6

(33.4)

1 1/2

362.2

16人気

8

7

14

タマモメイトウ

牡3  吉田隼 56

    ****
470(-2)

1.08.7

(33.5)

1/2

84.7

14人気

9

5

9

メイショウケイメイ

牝3  古川吉 55

    ****
416(+4)

1.08.8

(34.0)

1/2

15.7

5人気

10

1

2

ホープフルサイン

牡3   56

    ****
488(-12)

1.08.8

(34.8)

クビ

32.8

8人気

11

8

16

ニホンピロヘンソン

セン3  藤井 56

    ****
452(-22)

1.08.9

(33.7)

クビ

165.3

15人気

12

8

15

マリアズハート

牝3  菱田 54

    ****
486(+10)

1.08.9

(34.1)

クビ

28.8

7人気

13

2

3

アズマヘリテージ

牝3  松若 54

    ****
456(0)

1.09.1

(34.3)

1 1/4

61.2

11人気

14

2

4

ドゴール

牡3  津村 56

    ****
462(+10)

1.09.5

(35.0)

2 1/2

34.3

9人気

15

6

12

ジャスティン

牡3  川又 56

    ****
476(-4)

1.10.0

(36.0)

3

61.4

12人気

16

3

5

ジャカランダシティ

牡3  アヴドゥ 56

    ****
454(-12)

1.10.5

(36.0)

3

42.0

10人気

払戻金
単勝 6 230円
複勝 6
13
7
130円
870円
180円
枠連 3-7 2,680円
馬連 6-13 6,390円
馬単 6-13 7,600円
ワイド 6-13
6-7
7-13
2,240円
380円
3,140円
3連複 6-7-13 9,170円
3連単 6-13-7 45,520円
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.4 10.7 10.9 11.2 11.2 11.6
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 ディアンドル(1着)藤岡佑騎手 いいタイミングで乗せてもらえました。強い馬だと感じました。前走で乗ったルメール騎手から他の馬を気にすると聞いていましたけど、ここ2走の控える競馬がいい経験になって、今日の競馬に生きていましたね。馬自身にも落ち着きがあって、道中でも終始手応え良く運べていましたし、実にスムーズなレースができました。残り200メートルで並びかけられる場面はありましたが、気持ちの強い馬で最後の最後までしっかりと凌ぎ切ってくれました。なかなか5連勝できることはないですから、これから先が本当に楽しみな馬です。

次走へのメモ

ディアンドル……先行する3頭を深追いせず、少し離れた4番手から。危なげない取り口だった。直線はジャスティンの内をうまく捌いて、ホープフルサインの外から抜け出しを図る。あとはアスターペガサスの追撃を抑えてゴールへ。これで5連勝。