2019年4月28日 3回京都3日目

3R サラ3歳

[指定],(混),未勝利

1400m (芝C・右内) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

着順



馬名 タイム
上り3F
着差
単勝
人気
1

8

18

ブランシェット

牝3  戸崎 54

    ****
416(+10)

1.21.6

(35.4)

5.3

2人気

2

1

1

スギノヴォルケーノ

牡3  シュタル 56

    ****
490(+6)

1.21.6

(36.4)

ハナ

2.0

1人気

3

6

12

プラネットアース

牡3  坂井瑠 55

    ****
466(+2)

1.21.6

(36.0)

アタマ

7.4

3人気

4

5

9

ランバート

牡3  岩田望 53

    ****
464(+8)

1.21.9

(35.1)

2

359.2

15人気

5

2

4

ベストピクチャー

牝3  福永 54

    ****
440(-10)

1.22.0

(36.4)

クビ

9.3

5人気

6

1

2

ウインドブラーハ

牝3  秋山 54

    ****
450(-6)

1.22.0

(34.6)

クビ

78.1

10人気

7

4

7

マーニ

牡3  岩田康 56

    ****
440(-2)

1.22.1

(36.0)

1/2

12.5

6人気

8

7

14

パワーロワ

牡3  川須 56

    ****
416(-6)

1.22.5

(35.4)

2 1/2

501.7

18人気

9

5

10

モズリスペクト

牡3  中谷 56

    ****
496(-12)

1.22.5

(37.3)

ハナ

103.8

11人気

10

8

16

カシノパーティ

牝3  小牧太 54

    ****
482(-2)

1.22.6

(36.6)

クビ

384.5

16人気

11

7

15

リゴメール

牡3   56

    ****
520(+6)

1.22.7

(35.4)

3/4

29.0

8人気

12

3

5

レガーロブロッサム

牝3  松若 54

    ****
406(0)

1.22.7

(35.9)

アタマ

70.8

9人気

13

6

11

タガノジョーヌ

牡3  団野 53

    ****
452(-2)

1.23.0

(35.6)

1 3/4

462.2

17人気

14

7

13

フルオブドリームズ

牝3  和田竜 54

    ****
426(-6)

1.23.0

(35.9)

ハナ

215.6

13人気

15

2

3

パドクロア

牝3  亀田 51

    ****
442(-8)

1.23.1

(36.6)

1/2

219.5

14人気

16

4

8

メイショウカクミチ

牡3  田中健 56

    ****
454(-8)

1.23.2

(36.6)

1/2

138.8

12人気

17

8

17

マッケンユウ

セン3  池添 56

    ****
446(0)

1.23.4

(36.9)

1

18.9

7人気

18

3

6

スパークルガール

牝3  ルメール 54

    ****
400

1.23.5

(34.7)

3/4

9.1

4人気

払戻金
単勝 18 530円
複勝 18
1
12
160円
110円
170円
枠連 1-8 450円
馬連 1-18 560円
馬単 18-1 1,440円
ワイド 1-18
12-18
1-12
280円
600円
290円
3連複 1-12-18 1,420円
3連単 18-1-12 8,880円
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.2 10.7 11.1 11.2 11.6 11.8 13.0
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 ブランシェット(1着)戸崎騎手 大外枠がどうかと思ってましたが、中団の前あたりにつけられたし、その後もいいリズムで走れました。追ってからも反応して、いい伸び脚。もう少し距離があっても良さそうですね。

次走へのメモ

ブランシェット……プラス10キロ。いい体つきになっていた。スタートは良かったが、大外枠とあって無理せず好位グループの少し後ろから。直線はプラネットアースの外で追われる毎によく伸びて、最後の一完歩でスギノヴォルケーノを捉えていた。1400メートルへの距離短縮で真価を発揮。