2019年8月11日 2回新潟6日目

11R 第54回 関屋記念(GIII)

(特指),国際,3歳以上,オープン,別定WIN5 

1600m (芝A・左外) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

着順



馬名 タイム
上り3F
着差
単勝
人気
1

7

13

ミッキーグローリー

牡6  ルメール 56

    ****
554(0)

1.32.1

(32.2)

3.8

1人気

2

7

14

ミエノサクシード

牝6  川島信 54

    ****
474(0)

1.32.2

(32.9)

1/2

11.7

6人気

3

3

6

ソーグリッタリング

牡5  浜中 57

    ****
480(-4)

1.32.2

(33.2)

アタマ

7.1

4人気

4

5

9

ディメンシオン

牝5  戸崎 54

    ****
462(+4)

1.32.2

(32.5)

クビ

19.1

8人気

5

3

5

サラキア

牝4  丸山 54

    ****
456(+8)

1.32.4

(32.9)

1 1/4

9.1

5人気

6

4

7

ロードクエスト

牡6  Mデムー 57

    ****
462(+2)

1.32.4

(31.9)

クビ

37.6

11人気

7

4

8

エントシャイデン

牡4  中谷 56

    ****
468(-6)

1.32.5

(33.1)

クビ

76.6

13人気

8

6

11

リライアブルエース

牡6  吉田豊 56

    ****
496(+2)

1.32.5

(32.8)

クビ

25.3

9人気

9

5

10

ロシュフォール

牡4  田辺 56

    ****
520(+4)

1.32.7

(33.2)

3/4

6.2

3人気

10

2

4

オールフォーラヴ

牝4  和田竜 54

    ****
464(+12)

1.32.9

(33.9)

1 1/4

12.1

7人気

11

8

17

ハーレムライン

牝4  木幡巧 54

    ****
480(+10)

1.32.9

(33.7)

アタマ

38.8

12人気

12

6

12

フローレスマジック

牝5  三浦 54

    ****
478(+4)

1.33.0

(33.3)

3/4

34.6

10人気

13

8

18

トミケンキルカス

牡7  柴田大 56

    ****
516(-2)

1.33.2

(34.4)

1 1/4

192.1

15人気

14

2

3

ケイデンスコール

牡3  石橋脩 53

    ****
462(+2)

1.33.3

(33.5)

3/4

4.8

2人気

15

8

16

サンマルティン

セン7  津村 56

    ****
508(+4)

1.33.9

(33.6)

3 1/2

129.7

14人気

16

1

2

ヤングマンパワー

牡7  武藤 57

    ****
538(+8)

1.34.4

(35.0)

3

197.1

16人気

17

1

1

マイネルアウラート

牡8  野中 57

    ****
470(-8)

1.36.0

(38.0)

10

334.2

17人気

取消

7

15

ファストアプローチ

セン4  木幡育 56

    ****

払戻金
単勝 13 380円
複勝 13
14
6
170円
260円
240円
枠連 7-7 2,360円
馬連 13-14 2,360円
馬単 13-14 3,790円
ワイド 13-14
6-13
6-14
840円
630円
1,150円
3連複 6-13-14 5,580円
3連単 13-14-6 26,410円
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.6 10.9 11.2 11.8 11.5 11.8 10.8 11.5
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 ミッキーグローリー(1着)ルメール騎手 休み明けの分、リズムを取り戻せないところもありましたし、直線ではエンジンがかかるのも遅かったですが、最後の150メートルだけ脚を使ってくれました。休み明けだけを心配していましたが、能力の高い馬ですし、昨年のマイルCSではレベルの高いなかで5着でしたから、ここでは勝つ自信がありましたよ。

次走へのメモ

ミッキーグローリー……シャドーロール。9カ月ぶりでも仕上がる。好馬体。落ち着いていた。ダッシュがゆっくりなのはいつものこと。リズム重視で後方待機。直線半ばはいつでも外に進路を取れたが、ギリギリまでディメンシオンを壁にし、1ハロンで左ステッキ3発。進路が開けると馬もラストスパートを開始。グンと伸びてゴール寸前で差し切り。上がり32秒2と、超大型のディープインパクト産駒ながら極上の切れ。鞍上のエスコートも見事だった。

開催当日情報

その他の情報