2019年6月30日 2回福島2日目

11R 第68回 ラジオNIKKEI賞(GIII)

(特指),国際,3歳,オープン,ハンデWIN5 

1800m (芝A・右) 小雨・不良

推定タイム ※

レース結果

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

着順



馬名 タイム
上り3F
着差
単勝
人気
1

7

14

ブレイキングドーン

牡3  田辺 55

    ****
488(-6)

1.49.8

(35.9)

8.4

3人気

2

1

2

マイネルサーパス

牡3  柴田大 54

    ****
476(0)

1.49.9

(36.3)

3/4

15.4

9人気

3

7

13

ゴータイミング

牡3  武豊 53

    ****
448(+6)

1.50.1

(35.6)

1 1/4

10.9

6人気

4

2

3

ダディーズマインド

牡3  宮崎北 54

    ****
472(-6)

1.50.1

(36.8)

クビ

12.0

7人気

5

8

16

アドマイヤスコール

牡3  横山典 54

    ****
480(+4)

1.50.1

(36.2)

ハナ

25.7

13人気

6

6

11

ヒルノダカール

牡3  丸山 53

    ****
510(0)

1.50.3

(36.1)

1 1/4

9.3

5人気

7

3

6

ブレイブメジャー

牡3  戸崎 54

    ****
488(0)

1.50.5

(37.0)

1

8.8

4人気

8

2

4

ポルーニン

牡3  武藤 53

    ****
482(+8)

1.50.5

(36.3)

ハナ

41.8

15人気

9

5

9

ヒシイグアス

牡3  Mデムー 54

    ****
488(+6)

1.51.0

(36.7)

3

5.6

1人気

10

4

8

サヴォワールエメ

牝3  内田博 51

    ****
436(-8)

1.51.0

(36.5)

クビ

36.0

14人気

11

3

5

ディキシーナイト

牡3  石橋脩 56

    ****
532(+8)

1.51.1

(37.7)

1/2

5.9

2人気

12

4

7

インテンスライト

牡3  菊沢 54

    ****
490(+2)

1.51.3

(37.4)

1 1/4

19.8

11人気

13

5

10

レッドアネモス

牝3  北村友 54

    ****
474(+4)

1.51.6

(37.6)

2

14.2

8人気

14

6

12

ウインゼノビア

牝3  津村 53

    ****
460(-4)

1.51.7

(37.6)

クビ

46.2

16人気

15

8

15

ランスオブプラーナ

牡3  松山 57

    ****
452(-16)

1.51.8

(38.0)

3/4

18.8

10人気

16

1

1

ギルマ

牡3  三浦 53

    ****
494(+4)

1.51.9

(38.2)

1/2

23.8

12人気

払戻金
単勝 14 840円
複勝 14
2
13
280円
520円
400円
枠連 1-7 2,400円
馬連 2-14 6,240円
馬単 14-2 11,290円
ワイド 2-14
13-14
2-13
2,050円
1,520円
3,800円
3連複 2-13-14 26,540円
3連単 14-2-13 142,140円
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.6 11.1 12.2 12.6 12.5 12.3 12.4 11.9 12.2
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 ブレイキングドーン(1着)田辺騎手 乗るのは初めてでしたが、何度か一緒に乗っていましたし、そういったレースを見ながらいろいろと考えていました。馬場の悪いところに押し込められるのは嫌だったので、外枠を引けたことは良かったです。直線に向くまで余力がありましたし、後ろから差される感じもありませんでした。これまでも強い相手に善戦していたので、力があることは分かっていましたからね。結果を出せて良かったです。これで賞金加算ができて大きいところに出られるチャンスも出てきましたし、この先も頑張ってくれると思います。

次走へのメモ

ブレイキングドーン……馬体をフックラ見せる。軽く促すも行き脚はもうひとつ。リズム重視で後方外目。3角過ぎからジワッと進出を開始。直線入り口で早々と先頭に並びかける。長く脚を使ったが、ラストまで勢いは衰えなかった。快勝。

開催当日情報

その他の情報