2019年5月18日 2回東京9日目

4R サラ3歳

[指定],(混),未勝利

1400m (芝B・左) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

着順



馬名 タイム
上り3F
着差
単勝
人気
1

7

14

オメガドーヴィル

牝3  武藤 53

    ****
398(-2)

1.21.9

(33.1)

23.9

10人気

2

8

17

マーヴェラスクイン

牝3  内田博 54

    ****
412(-2)

1.22.2

(34.4)

1 3/4

5.1

3人気

3

1

1

フジマサディープ

牡3  三浦 56

    ****
492(+2)

1.22.2

(33.7)

ハナ

3.7

1人気

4

2

3

アマレーン

牝3  柴田未 54

    ****
472(-6)

1.22.5

(34.2)

1 3/4

107.4

13人気

5

8

16

ラインコマンダー

牡3  横山典 56

    ****
450(0)

1.22.5

(34.3)

アタマ

12.6

6人気

6

4

7

ハルシオンデイズ

牡3  松岡 56

    ****
460(-4)

1.22.5

(34.5)

アタマ

17.4

7人気

7

4

8

チルノ

牝3  伊藤工 54

    ****
412(-14)

1.22.6

(34.6)

1/2

8.4

4人気

8

3

6

スカーレットベガ

牝3  柴田大 54

    ****
408(-6)

1.22.7

(34.9)

1/2

21.5

9人気

9

2

4

オビワンズドーン

牡3  江田照 56

    ****
440(-4)

1.22.7

(35.0)

アタマ

286.4

14人気

10

7

13

ピュアヒカリ

牡3  吉田豊 56

    ****
444(-6)

1.22.8

(34.4)

3/4

21.3

8人気

11

1

2

レッドルーナ

牝3  石川裕 54

    ****
466(-2)

1.22.8

(34.8)

ハナ

11.9

5人気

11

7

15

ウインカーマイン

牡3  宮崎北 56

    ****
420(+4)

1.22.8

(34.3)

同着

41.5

11人気

13

5

9

ホウオウブリュレ

牝3  柴田善 54

    ****
390(-18)

1.23.1

(34.8)

1 3/4

386.7

16人気

14

8

18

リブパッション

牝3  木幡初 54

    ****
460(+16)

1.23.1

(35.1)

クビ

63.8

12人気

15

3

5

ドナカルモ

牝3  中谷 54

    ****
432(-8)

1.23.1

(34.6)

アタマ

608.7

18人気

16

6

11

ストイクス

牝3  戸崎 54

    ****
402(-14)

1.23.4

(35.1)

1 3/4

4.0

2人気

17

5

10

フルールデシャン

牝3  蛯名 54

    ****
428(-8)

1.24.0

(35.3)

3 1/2

409.8

17人気

18

6

12

サンマッカレン

牝3  村田 54

    ****
400(-4)

1.24.1

(35.0)

3/4

330.7

15人気

払戻金
単勝 14 2,390円
複勝 14
17
1
480円
170円
160円
枠連 7-8 1,460円
馬連 14-17 6,930円
馬単 14-17 18,480円
ワイド 14-17
1-14
1-17
1,890円
1,490円
560円
3連複 1-14-17 7,670円
3連単 14-17-1 90,510円
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.6 11.2 11.7 12.2 11.7 11.2 11.3
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 オメガドーヴィル(1着)武藤騎手 1800メートルを使ってきている馬なので、スタートがゆっくりで後ろからになりましたが、道中の手応えには余裕があり、今日は力が違った感じです。馬の能力で勝たせてもらいましたね。稽古では気が良過ぎるくらいだったので折り合いを心配していましたが、この距離も良かったのだと思います。

次走へのメモ

オメガドーヴィル……出遅れて最後方。道中は慌てずについていく感じでも、速くならなかった分だけ追いつくことができた。5着馬などが追い上げたあとから仕掛けて、直線は大外へ。あっという間に突き抜けたように、圧巻の切れ味だった。