2019年8月18日 2回小倉8日目

7R 3歳未勝利

[指定],(混)

1200m (芝A・右) 曇・良

推定タイム ※

レース結果

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

着順



馬名 タイム
上り3F
着差
単勝
人気
1

7

15

サンキューユウガ

牡3  松山 56

    ****
504(0)

1.09.1

(34.8)

2.9

1人気

2

6

11

ラッキーバローズ

牡3  菱田 56

    ****
420(+2)

1.09.1

(34.1)

クビ

6.2

3人気

3

5

10

パーティナシティ

牡3  武豊 56

    ****
490(-6)

1.09.4

(35.8)

1 1/2

9.1

4人気

4

8

18

メイショウユウバエ

牝3  亀田 51

    ****
480(-2)

1.09.6

(35.7)

1 1/2

252.5

15人気

5

6

12

ウェーブクリスタル

牝3  秋山 54

    ****
406(0)

1.09.7

(35.2)

3/4

3.4

2人気

6

7

13

タガノグラシアス

牝3  西村淳 53

    ****
466(-4)

1.09.8

(36.0)

クビ

22.1

7人気

7

4

8

マックスブロケイド

牝3  小牧太 54

    ****
438(-6)

1.10.0

(36.0)

1 1/4

30.2

8人気

8

8

17

マルキーズ

牝3  内田博 54

    ****
452(+2)

1.10.0

(36.2)

クビ

88.0

12人気

9

7

14

ブルベアリーノ

牡3   56

    ****
466(+6)

1.10.3

(35.5)

1 1/2

188.0

13人気

10

1

2

ルミエールソレイユ

牝3  和田竜 54

    ****
472(+6)

1.10.3

(36.4)

アタマ

11.0

6人気

11

3

5

シゲルトラメイシ

牝3  川須 54

    ****
440(0)

1.10.3

(36.1)

アタマ

345.7

17人気

12

1

1

クールリアル

牡3  松若 56

    ****
466(+2)

1.10.4

(36.4)

クビ

79.9

11人気

13

2

3

レイナブローニュ

牝3  岩田望 51

    ****
458(+8)

1.10.5

(36.5)

3/4

10.9

5人気

14

2

4

ピエナキャプテン

牡3  高田 56

    ****
462(+2)

1.10.7

(35.7)

1 1/2

237.7

14人気

15

3

6

アストライア

牝3  斎藤 51

    ****
424(+4)

1.11.3

(36.0)

3 1/2

31.4

9人気

16

4

7

チーキーキュート

牝3  鮫島良 54

    ****
410(+2)

1.11.6

(38.0)

1 3/4

263.2

16人気

17

8

16

ファイナルドリーム

牝3  太宰 54

    ****
500(+6)

1.11.9

(36.6)

1 3/4

46.1

10人気

除外

5

9

ダンシングプリンス

牡3  北村友 56

    ****
508

払戻金
単勝 15 290円
複勝 15
11
10
150円
190円
240円
枠連 6-7 380円
馬連 11-15 1,020円
馬単 15-11 1,470円
ワイド 11-15
10-15
10-11
430円
660円
910円
3連複 10-11-15 2,730円
3連単 15-11-10 8,330円
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.0 10.5 11.1 11.7 11.7 12.1
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 サンキューユウガ(1着)松山騎手 初戦から追い込む脚は見せていたし、2戦目で更に良くなっていました。着差以上の強さだったと思います。馬場のいいところを走れる枠だったのも良かったですね。

次走へのメモ

サンキューユウガ……中団。促しながら3~4角で外を回って差を詰め、直線残り100メートルあたりで抜け出す。2着馬の追撃も何とか凌いだ。2戦目で流れに乗れたのが勝因。

開催当日情報

その他の情報