2019年2月2日 1回東京3日目

12R サラ4歳以上

[指定],(混),1000万下,定量

1600m (ダート・左) 晴・稍重

推定タイム ※

レース結果

着順



馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

2

3

ショーム

牡4  横山武 55

鈴木伸

    ****

1.36.0

(35.7)

502(+22)

2.1

1人気

2

7

14

アームズレングス

牝6  戸崎 55

加藤征

    ****

1.36.0

(35.8)

ハナ

496(0)

14.1

5人気

3

4

8

ブライトリビング

牝6  大野 55

久保田

    ****

1.36.1

(36.2)

1/2

478(-8)

8.1

4人気

4

6

12

リスペクトアース

牡6  江田照 57

小笠

    ****

1.36.2

(36.2)

3/4

554(-12)

33.1

8人気

5

1

2

フォーカード

牡5  岩田康 57

小崎

    ****

1.36.6

(36.1)

2 1/2

472(+2)

24.3

7人気

6

8

16

トレンドライン

牡5  三浦 57

金成

    ****

1.36.6

(36.6)

ハナ

482(+16)

5.7

3人気

7

5

9

ナムラシンウチ

牡5  坂井瑠 56

杉山晴

    ****

1.36.7

(36.3)

1/2

514(+2)

108.2

13人気

8

3

5

フクノグリュック

牡7  横山和 57

杉浦

    ****

1.36.7

(35.6)

ハナ

518(+6)

309.2

14人気

9

1

1

レッドエレノア

牝5  ルメール 55

木村

    ****

1.36.8

(37.0)

クビ

554(+6)

4.9

2人気

10

4

7

キングスヴァリュー

牡4  ブロン 57

国枝

    ****

1.37.0

(36.9)

1 1/2

502(+2)

35.1

9人気

11

5

10

クレディブル

牡4  石橋脩 57

萩原

    ****

1.37.1

(36.1)

1/2

496(+8)

38.2

10人気

12

7

13

ダイワインパルス

牡7  北村宏 57

宗像

    ****

1.37.6

(37.1)

3

494(0)

19.0

6人気

13

3

6

セガールモチンモク

セン5  内田博 57

粕谷

    ****

1.37.6

(37.0)

クビ

492(+2)

59.9

11人気

14

6

11

ウインポプリ

牝5  丹内 55

松山将

    ****

1.37.8

(37.6)

1

458(+14)

562.8

16人気

15

2

4

グラスブルース

牡5  木幡巧 56

    ****

1.38.5

(37.9)

4

520(-6)

87.2

12人気

16

8

15

コスモロブロイ

牡4  柴田大 57

伊藤伸

    ****

1.39.9

(39.6)

8

522(-10)

343.7

15人気

払戻金
単勝 3 210円
複勝 3
14
8
140円
290円
200円
枠連 2-7 670円
馬連 3-14 1,630円
馬単 3-14 2,210円
ワイド 3-14
3-8
8-14
690円
380円
1,050円
3連複 3-8-14 3,070円
3連単 3-14-8 10,990円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.3 11.2 11.7 12.2 12.4 11.9 11.9 12.4
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 ショーム(1着)横山武騎手 1番の馬が逃げるのは予想していたのでその後ろあたりを取れればと思っていましたが、思った以上に位置取りが後ろになってしまいました。それでも最後はよく差し切ってくれました。馬の力のお陰で勝たせてもらいました。

次走へのメモ

ショーム……シャドーロール。久々、22キロ増も数字ほど太くは見えず。道中は好位のイン。内ラチ沿いをロスなく回り、直線でも前が開いて競り合いを制す。着差こそ僅かだが、完勝と言える。時計の速い決着に強く、馬体に成長も見られただけに今後が楽しみ。

前へ

開催当日情報

その他の情報