2018年11月17日 5回東京5日目

12R サラ3歳以上

[指定],(混),1000万下,定量

1400m (芝C・左) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

着順



馬名 タイム
上り3F
着差
単勝
人気
1

1

2

トミケンキルカス

牡6  三浦 57

    ****
510(-2)

1.21.3

(33.7)

159.9

11人気

2

1

1

ジョイフル

牡4  ビュイ 57

    ****
510(+2)

1.21.7

(33.1)

2 1/2

13.5

5人気

3

4

7

レジーナドーロ

牝3  モレイラ 54

    ****
442(-4)

1.21.8

(32.4)

3/4

2.9

1人気

4

7

14

ウィンドライジズ

牡4  Mデムー 57

    ****
466(0)

1.22.0

(32.8)

1

4.0

2人気

5

8

16

ビーカーリー

牝4  田辺 55

    ****
460(+2)

1.22.2

(33.5)

1 1/4

27.5

8人気

6

3

5

サンクロワ

牡5  戸崎 57

    ****
468(0)

1.22.2

(34.0)

クビ

13.6

6人気

7

6

12

コパノディール

牝5  武藤 54

    ****
436(-2)

1.22.3

(33.3)

3/4

55.8

10人気

8

6

11

オールザゴー

牡4  ムーア 57

    ****
494(-4)

1.22.3

(32.7)

クビ

5.7

4人気

9

2

4

リュウノユキナ

牡3  田中勝 56

    ****
480(0)

1.22.4

(34.0)

3/4

40.9

9人気

10

5

9

キラーコンテンツ

牡4  Cデムー 57

    ****
474(-12)

1.22.5

(34.0)

1/2

5.6

3人気

11

7

13

プッシュアゲン

牡5  野中 54

    ****
506(+8)

1.22.7

(33.4)

1

310.3

12人気

12

3

6

ジスモンダ

牝3  嘉藤 54

    ****
472(+2)

1.22.9

(33.8)

1 1/4

739.4

16人気

13

4

8

ルリハリ

牝3  柴田大 54

    ****
438(-4)

1.22.9

(34.9)

アタマ

356.0

14人気

14

8

17

ドウディ

牡4  内田博 57

    ****
490(+12)

1.23.0

(33.2)

3/4

15.6

7人気

15

2

3

ジュンザワールド

牡5  武士沢 57

    ****
526(-6)

1.23.2

(34.4)

1 1/4

326.1

13人気

16

8

15

ヴァッフシュテルケ

牡7  古川吉 57

    ****
436(+4)

1.23.2

(33.3)

クビ

577.5

15人気

17

5

10

ユッセ

牝5  岩部 55

    ****
490(+2)

1.24.1

(34.6)

5

882.4

17人気

払戻金
単勝 2 15,990円
複勝 2
1
7
1,840円
370円
160円
枠連 1-1 42,970円
馬連 1-2 55,330円
馬単 2-1 127,940円
ワイド 1-2
2-7
1-7
11,980円
6,190円
880円
3連複 1-2-7 84,840円
3連単 2-1-7 796,720円
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.7 11.5 11.7 11.7 11.0 11.1 11.6
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 トミケンキルカス(1着)三浦騎手 今回が初芝でしたが返し馬から感触が良かったです。ブリンカーを着けていましたし、先生からも行けたら行ってほしいとの指示でした。ポンと行くことができて、直線に入ってもまだまだ余裕がありました。いいスピードのある馬です。

次走へのメモ

トミケンキルカス……初芝で初ブリンカー。スタートを決めて一気にハナへ。後続を離しながらもペース自体は楽。直線入り口では4馬身くらいの差をつけて、そのまま寄せつけなかった。それにしても見事な一変ぶり。