2018年12月16日 5回阪神6日目

11R 第70回 朝日杯FS(GI)

(指定),牡・牝,2歳,オープン,国際,馬齢WIN5 

1600m (芝A・右外) 小雨・良

推定タイム ※

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

4

6

アドマイヤマーズ

牡2  Mデムー 55

友道

    ****

1.33.9

(33.9)

470(-2)

4.6

2人気

2

1

1

クリノガウディー

牡2  藤岡佑 55

藤沢則

    ****

1.34.2

(34.0)

2

492(+2)

77.4

9人気

3

2

2

グランアレグリア

牝2  ルメール 54

藤沢和

    ****

1.34.3

(34.6)

1/2

482(+6)

1.5

1人気

4

8

14

ファンタジスト

牡2  武豊 55

梅田智

    ****

1.34.5

(33.9)

1 1/2

474(0)

8.5

3人気

5

5

8

ディープダイバー

牡2  川田 55

大久龍

    ****

1.34.7

(34.5)

1 1/4

452(0)

105.7

11人気

6

8

15

エメラルファイト

牡2  ビュイ 55

相沢

    ****

1.35.1

(33.5)

2 1/2

448(+4)

64.1

7人気

7

2

3

アスターペガサス

牡2  福永 55

中竹

    ****

1.35.4

(34.8)

1 1/2

498(-4)

76.1

8人気

8

6

10

ヒラソール

牡2  岩田康 55

加用

    ****

1.35.5

(34.6)

1/2

460(+2)

495.5

14人気

9

5

9

イッツクール

牡2  松田 55

武英

    ****

1.35.6

(36.1)

1/2

470(0)

279.2

12人気

10

3

5

マイネルサーパス

牡2  丹内 55

高木登

    ****

1.35.7

(34.1)

3/4

478(+2)

21.3

5人気

11

7

12

コパノマーティン

牡2  坂井瑠 55

村山

    ****

1.35.9

(34.4)

1 1/4

474(-4)

604.6

15人気

12

3

4

ドゴール

牡2  津村 55

黒岩

    ****

1.36.0

(34.7)

クビ

458(+10)

56.6

6人気

13

6

11

ケイデンスコール

牡2  Cデムー 55

安田隆

    ****

1.36.0

(34.6)

ハナ

468(+6)

11.2

4人気

14

4

7

ソルトイブキ

牡2  四位 55

木原

    ****

1.36.4

(34.6)

2 1/2

476(+2)

388.5

13人気

15

7

13

ニホンピロヘンソン

牡2  浜中 55

安達

    ****

1.36.6

(35.5)

1 1/4

472(+4)

82.9

10人気

払戻金
単勝 6 460円
複勝 6
1
2
130円
490円
110円
枠連 1-4 10,060円
馬連 1-6 9,710円
馬単 6-1 14,240円
ワイド 1-6
2-6
1-2
1,560円
180円
1,080円
3連複 1-2-6 3,340円
3連単 6-1-2 45,180円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.7 10.9 11.7 12.4 11.8 11.3 11.2 11.9
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 アドマイヤマーズ(1着)M.デムーロ騎手 強かったね。スタートをポンと出て、前を見ながら運べた。直線に向いていい脚だったので、負けると思わなかった。思った通りの競馬ができたね。頭が良くてどんどん競馬を覚えているし、成長している。僕と一緒で負けん気も強いね。来年も楽しみ。

次走へのメモ

アドマイヤマーズ……軽く促して3番手。前半は行きたがるのをなだめて追走。勝負どころから早目に追い上げ開始。追い出しを待っていたグランアレグリアを直線入り口で交わし、残り400メートルあたりで先頭。内から盛り返してきたグランアレグリアを1ハロン標過ぎに突き放し、最後はクリノガウディーの追撃も振り切って完勝。長くいい脚を使える長所を最大限に生かせた。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報