2018年11月11日 3回福島4日目

11R 第54回 福島記念(GIII)

(特指),国際,3歳以上,オープン,ハンデWIN5 

2000m (芝A・右) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

着順



馬名 タイム
上り3F
着差
単勝
人気
1

1

2

スティッフェリオ

牡4 丸山 55

    ****
440(-2)

1.58.3

(35.9)

4.5

2人気

2

3

6

マイスタイル

牡4 田中勝 55

    ****
460(+6)

1.58.5

(36.5)

1 1/4

4.7

3人気

3

1

1

エアアンセム

牡7 田辺 57

    ****
496(0)

1.58.5

(35.9)

クビ

3.6

1人気

4

4

7

ナイトオブナイツ

牡5 松山 56

    ****
456(+4)

1.59.1

(35.5)

3 1/2

18.6

7人気

5

5

10

ルミナスウォリアー

牡7 柴山 56

    ****
480(-16)

1.59.1

(35.2)

クビ

50.3

13人気

6

5

9

トーセンビクトリー

牝6 三浦 55

    ****
470(0)

1.59.2

(36.7)

クビ

45.9

11人気

7

6

12

マルターズアポジー

牡6 戸崎 57.5

    ****
528(0)

1.59.3

(37.6)

1/2

8.4

4人気

8

6

11

マイネルハニー

牡5 丹内 57

    ****
476(+4)

1.59.3

(35.8)

アタマ

21.7

9人気

9

8

15

マイネルフロスト

牡7 松岡 56

    ****
492(+2)

1.59.4

(35.5)

1/2

48.6

12人気

10

4

8

マイネルミラノ

牡8 木幡巧 56

    ****
484(-6)

1.59.4

(35.7)

クビ

158.7

15人気

11

3

5

レトロロック

牡6 吉田隼 55

    ****
478(-8)

1.59.5

(36.7)

1/2

11.0

5人気

12

7

14

メドウラーク

牡7 丸田 56

    ****
490(-8)

1.59.8

(36.1)

1 3/4

25.0

10人気

13

2

4

ツクバアズマオー

牡7 柴田善 56

    ****
476(0)

2.00.0

(36.7)

1 1/2

234.9

16人気

14

8

16

マサハヤドリーム

牡6 勝浦 55

    ****
456(0)

2.00.1

(35.8)

1/2

18.2

6人気

15

2

3

キンショーユキヒメ

牝5 鮫島駿 54

    ****
512(+4)

2.00.1

(35.0)

クビ

19.9

8人気

16

7

13

トミケンスラーヴァ

牡8 藤田菜 54

    ****
508(+8)

2.00.2

(36.3)

クビ

59.8

14人気

払戻金
単勝 2 450円
複勝 2
6
1
150円
170円
140円
枠連 1-3 430円
馬連 2-6 1,130円
馬単 2-6 2,250円
ワイド 2-6
1-2
1-6
460円
310円
430円
3連複 1-2-6 1,430円
3連単 2-6-1 7,540円
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.3 10.9 11.2 11.7 11.5 12.0 12.1 12.3 12.1 12.2
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 スティッフェリオ(1着)丸山騎手 枠も良かったですし、展開もベストでした。前の2頭が飛ばして流れは速くても脚は溜まっていました。2歳の頃は体がユルユルでしたが、今は成長していますからね。この馬にはいい時に乗せていただいています。大好きな福島競馬場で初めて重賞を勝つことができて本当に嬉しいです。

次走へのメモ

スティッフェリオ……前2頭が飛ばしていく中で、離れた単独の3番手。逃げ馬の千通過が57秒6だったから、この馬のところでペースはちょうどいいぐらい。直線で先頭に立つと、そのまま突き放して押し切った。最後は地力勝負となったが、55キロも生かして待望の重賞初制覇を遂げた。