2012年12月23日 5回中山8日目

10R 第57回 有馬記念(GI)

(指定),国際,オープン,定量WIN5 

2500m (芝A・右内) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

7

13

ゴールドシップ

牡3  内田博 55

須貝尚

    ****

2.31.9

(34.9)

506(+6)

2.7

1人気

2

3

6

オーシャンブルー

牡4  ルメール 57

池江寿

    ****

2.32.1

(35.3)

1 1/2

438(+2)

27.6

10人気

3

5

9

ルーラーシップ

牡5  Cウィリ 57

角居

    ****

2.32.2

(35.2)

クビ

512(+6)

3.7

2人気

4

1

2

エイシンフラッシュ

牡5  三浦 57

藤原英

    ****

2.32.4

(35.8)

1 1/2

488(0)

10.0

3人気

5

2

3

スカイディグニティ

牡3  スミヨン 55

友道

    ****

2.32.5

(36.0)

1/2

480(-6)

16.7

7人気

6

5

10

ダークシャドウ

牡5  ムーア 57

    ****

2.32.5

(35.9)

ハナ

514(+2)

10.8

4人気

7

8

15

ナカヤマナイト

牡4  柴田善 57

二ノ宮

    ****

2.33.0

(36.2)

3

490(+6)

13.9

5人気

8

8

16

ルルーシュ

牡4  横山典 57

藤沢和

    ****

2.33.4

(37.1)

2 1/2

514(+12)

15.6

6人気

9

7

14

ビートブラック

牡5  石橋脩 57

中村

    ****

2.33.4

(37.4)

アタマ

522(+8)

23.6

8人気

10

4

7

ダイワファルコン

牡5  北村宏 57

上原

    ****

2.33.5

(37.1)

3/4

514(+8)

38.4

12人気

11

2

4

アーネストリー

牡7  福永 57

佐々晶

    ****

2.33.5

(37.6)

アタマ

530(-4)

70.1

14人気

12

1

1

ローズキングダム

牡5  岩田康 57

橋口弘

    ****

2.33.6

(37.2)

1/2

460(+6)

51.6

13人気

13

4

8

トレイルブレイザー

牡5  武豊 57

池江寿

    ****

2.34.2

(37.3)

3 1/2

498

27.4

9人気

14

6

12

オウケンブルースリ

牡7  田辺 57

音無

    ****

2.34.4

(37.5)

1 1/2

486(+2)

116.6

15人気

15

3

5

ネヴァブション

牡9  田中勝 57

伊藤正

    ****

2.34.5

(37.4)

3/4

488(+8)

144.1

16人気

16

6

11

トゥザグローリー

牡5  蛯名 57

池江寿

    ****

2.36.1

(39.5)

10

534(-4)

29.6

11人気

払戻金
単勝 13 270円
複勝 13
6
9
130円
530円
140円
枠連 3-7 3,350円
馬連 6-13 3,730円
馬単 13-6 5,200円
ワイド 6-13
9-13
6-9
1,250円
240円
1,360円
3連複 6-9-13 4,020円
3連単 13-6-9 24,250円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m 1900m 2100m 2300m 2500m
7.0 11.3 11.6 12.0 12.2 12.7 12.6 12.5 11.9 12.1 12.1 11.9 12.0
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

ゴールドシップ(1着)内田博騎手 スタートが今ひとつで、いつもの通りに後方からのレースになったので、腹を括って乗った。最初の2つのコーナーは外を回らないようにして、3~4角ではこの馬の力を信じて外を回って追い上げようと思っていた。そこでかなり外を回らされたという気持ちはあったが、それでもへこたれる馬ではないからね。自分が休養から復帰してから、初めて重賞とGⅠを勝たせてもらったのがこの馬。最後は名前の通りに「金」で締めることができて良かった。

次走へのメモ

ゴールドシップ……馬場に先出しも落ち着いているように見えた。出遅れて後方からの競馬になり、向正面から仕掛けのタイミングを計るような感じ。3角から仕掛けて出たが、4角では一旦待つような形に。そこでルーラーシップに並ばれたが、直線は伸び返して突き放す力強さ。ジャパンカップ1、2着馬との対戦が楽しみになった。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報