2012年10月28日 4回東京9日目

11R 第146回 天皇賞(秋)(GI)

(指定),国際,オープン,定量WIN5 

2000m (芝B・左) 曇・良

推定タイム ※

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

6

12

エイシンフラッシュ

牡5  Mデムー 58

藤原英

    ****

1.57.3

(33.1)

486(-8)

16.6

5人気

2

2

4

フェノーメノ

牡3  蛯名 56

戸田

    ****

1.57.4

(33.8)

1/2

496(-2)

3.4

1人気

3

3

6

ルーラーシップ

牡5  メンディ 58

角居

    ****

1.57.6

(33.1)

1 1/4

514(+18)

4.5

2人気

4

7

13

ダークシャドウ

牡5  福永 58

    ****

1.57.7

(33.6)

3/4

516(+8)

5.3

4人気

5

8

16

カレンブラックヒル

牡3  秋山真 56

平田

    ****

1.57.7

(34.5)

アタマ

466(-2)

4.7

3人気

6

6

11

ジャスタウェイ

牡3  内田博 56

須貝尚

    ****

1.57.8

(34.0)

クビ

486(-4)

28.3

8人気

7

4

8

ジャガーメイル

牡8  石橋脩 58

    ****

1.57.9

(33.6)

3/4

486(+10)

131.1

16人気

8

3

5

サダムパテック

牡4  武豊 58

西園

    ****

1.57.9

(34.0)

ハナ

508(+2)

38.0

10人気

9

1

1

ナカヤマナイト

牡4  柴田善 58

二ノ宮

    ****

1.58.1

(33.5)

1 1/2

484(+2)

17.0

6人気

10

5

9

ダイワファルコン

牡5  北村宏 58

上原

    ****

1.58.1

(34.8)

クビ

512(+8)

117.2

15人気

11

4

7

アーネストリー

牡7  佐藤哲 58

佐々晶

    ****

1.58.3

(34.6)

1 1/4

528(-4)

85.4

13人気

12

1

2

シルポート

牡7  小牧太 58

西園

    ****

1.58.6

(37.9)

1 3/4

504(+4)

74.7

12人気

13

7

15

トーセンジョーダン

牡6  スミヨン 58

池江寿

    ****

1.58.7

(34.5)

1/2

478(0)

20.0

7人気

14

2

3

ネヴァブション

牡9  三浦 58

伊藤正

    ****

1.59.0

(34.5)

1 3/4

476(+4)

260.9

17人気

15

5

10

フェデラリスト

牡5  横山典 58

田中剛

    ****

1.59.0

(35.0)

クビ

528(+6)

87.7

14人気

16

8

17

マイネルスターリー

牡7  松岡 58

田中剛

    ****

1.59.6

(34.9)

3 1/2

480(+8)

367.2

18人気

17

7

14

トランスワープ

セン7  大野 58

萩原

    ****

1.59.7

(35.8)

1/2

538(-2)

32.6

9人気

18

8

18

トゥザグローリー

牡5  岩田康 58

池江寿

    ****

2.00.4

(36.5)

4

520(-16)

58.6

11人気

払戻金
単勝 12 1,660円
複勝 12
4
6
370円
140円
190円
枠連 2-6 1,850円
馬連 4-12 3,250円
馬単 12-4 8,980円
ワイド 4-12
6-12
4-6
1,190円
1,350円
380円
3連複 4-6-12 3,990円
3連単 12-4-6 39,520円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.5 11.2 11.1 11.2 11.3 11.6 11.8 12.0 12.8 11.8
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

エイシンフラッシュ(1着)藤原英調教師 交通事故で通常の輸送より2時間半ほど余計にかかりましたが、平気な顔をしていましたし、問題はありませんでした。体重がマイナス8キロだったのは予定通り。前走を叩いて今回がピークということは確信していました。レースについてデムーロ騎手とも話し合い、道中は内を走り、直線のコース取りは騎手の判断でということにしていました。スタートしてあの位置が取れた時に、良しと思ったし、直線でも内があんなに開いているとは。ロスなく回ってくることができました。この後のことはオーナーとの相談になりますが、ジャパンカップから有馬記念という王道を歩ませたいと思います。

次走へのメモ

エイシンフラッシュ……絞れて好気配。2角でスッと内へ潜り込む。あとは折り合いに専念。バッチリとタメが利いた。縦長の展開も、フェノーメノ以下の一団は超スローだから、この馬自身は一昨年のダービーに近い質のレース。そのままインからビクトリーロード。直線見る間に差を詰め、1ハロン過ぎに突き抜けて快勝。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報