2021年1月9日 1回中山2日目

9R 黒竹賞

(混),3歳,1勝クラス,馬齢

1800m (ダート・右) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1ルーパステソーロ

○ルーパステソーロ(相手強化され)  伊藤助手――もうひと追いあれば理想的だが、及第点の仕上がり。前走は派手な勝ち方だったが、相手強化のここではそう簡単ではないはず。通用するようなら先が楽しみに。

2

2メイショウムラクモ

○メイショウムラクモ(改めて)  田中助手――前走は内に行ったり、勝負どころでも踏み遅れたりとややスムーズさに欠けたね。休み明けを叩いた上積みはあるし、1勝クラスは卒業できる馬。改めて期待。

3

3ティアップリオン

○ティアップリオン(前走不利あり)  奥平雅師――前走は発馬後に挟まれてしまい、前半は後ろでの追走。それで途中からマクる競馬になったのですが、よく頑張ってくれました。テンから流れに乗りたいです。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報