2020年10月18日 4回京都4日目

11R 第25回 秋華賞(GI)

(指定),牝馬(国際),3歳,オープン,馬齢WIN5 

2000m (芝A・右内) 晴・稍重

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1ミヤマザクラ

[1]枠○ミヤマザクラ(上位争いを)  田代助手――前走は最後ジリジリと伸びていたんだけどね……。直行するのは予定通りで、夏を越して心身ともに成長を感じる。もともと動く馬ではあるけど、自己ベストが出たからね。それだけ状態がいいんだと思う。馬場が悪くても走れないことはないが、ベストは良馬場。今回は重賞2着がある京都の2000メートル。自在で器用に運べるので、そのあたりを生かして上位争いしてほしいね。

1

2リアアメリア

○リアアメリア(いい状態を維持)  猿橋助手――前走はジョッキーがイメージしていた通りの競馬で結果を出すことができた。ようやくうまく噛み合って、この馬の能力を出すことができた。回復も早く、いい状態をキープできている。前走のようにゲートを出て、流れに乗れれば。

2

3マルターズディオサ

[2]枠○マルターズディオサ(先行策)  手塚師――前哨戦を勝って本番。間隔も詰まっているし、目一杯の調教をしていないが、馬体減りがなく春とは違う状態で臨めそう。先行抜け出しのこの馬の競馬ができれば。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報