2019年11月9日 5回東京3日目

11R 第24回 武蔵野ステークス(GIII)

(指定),国際,3歳以上,オープン,別定

1600m (ダート・左) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1グルーヴィット

○グルーヴィット(ダートでは無敗)  松永幹師――前走は夏負け気味。動きは大分良くなってきましたよ。芝も駄目ではありませんが、ダートでは負けていません。砂を被ったことがないので、驚いたりしなければ。

1

2ダンツゴウユウ

○ダンツゴウユウ(距離延長プラス)  谷師――近走は物足りないが、中途半端な競馬が続いたことも確か。時間帯を考えると坂路の時計も良かったし、東京の1600メートルで勝っている馬。距離延長はプラスに出ると思う。

2

3デュープロセス

○デュープロセス(見直したい)  安田隆師――おとなしくなっていいかと思った前走が案外でした。この中間は以前の掛かる面が出てきたし、これが本来の状態なのかなと。もっと走っていい馬ですし、距離もこなすので、2走目で見直しを。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報