2019年11月17日 5回京都6日目

11R 第36回 マイルチャンピオンシップ(GI)

(指定),国際,3歳以上,オープン,定量WIN5 

1600m (芝C・右外) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1ダノンキングリー

[1]枠◎ダノンキングリー(距離合う)  萩原師――東京の時と同様、レース前日に競馬場へ。追い切り後も順調で、調子の良かったダービーの時と変わらない仕上がり。決められた枠で頑張ってもらうしかないが、技術と経験のある騎手なので心配はしていない。古馬相手のGⅠで力関係がどうかだが、1600メートルに適性が高いと見ているし、あとはいい状態でレースにも臨めるよう努めるだけ。

1

2グァンチャーレ

○グァンチャーレ(立ち回りひとつ)  北出師――ピークだった安田記念ほどではないが、叩き良化タイプらしく確実に状態は上向き。乗り方はジョッキーに任せるが、ロスなく運べそうな枠だしね。立ち回りひとつで勝負になっていいのでは。

2

3マイスタイル

[2]枠○マイスタイル(いい枠)  昆師――内枠ならうまくポケットに入って、理想的な競馬ができるかも。4走前に感じた通り、今は1400~1600メートルでもスピード負けしないし、前走より更に走れる状態にある。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報