2019年3月23日 3回中山1日目

9R ミモザ賞

(特指),牝馬,3歳,500万円以下,馬齢

2000m (芝A・右内) 曇・稍重

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1グランデストラーダ

○グランデストラーダ(成長してる)  友道師――2000メートル以上が合いそうな馬。休養の効果で体も徐々にしっかり。今の状態で牝馬限定戦なら楽しみはありますね。

2

2エトワール

◎エトワール(叩いて良化)  牧師――前走はソフトな仕上げで少し体に余裕がありました。敗因はレース間隔が開いていた分でしょう。叩いて順当に良化。勝ち負けに。

3

3トロハ

○トロハ(うまく運べれば)  浜田師――前回は完勝でした。エンジンのかかりは遅くても、いい脚を長く使える馬。2000メートルはピッタリ。輸送とか、環境替わりも問題ありませんから、うまく運べれば。

開催当日情報

その他の情報