2019年7月13日 2回函館3日目

10R 臥牛山特別

(特指),(混),3歳以上,1勝クラス,定量

2000m (芝B・右) 曇・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1アラスカ

○アラスカ(昇級してどこまで)  萩原師――勝ったあとも状態は変わりないし、小さな馬だから52キロと少しでも軽くなるのは好材料だろう。距離が延びる点も問題ないと思う。ただ、クラスが上がるからね。どこまでやれるかは何とも……。

2

2ラブラブラブ

○ラブラブラブ(展開ひとつ)  常盤助手――休み明けの前走を使ったあともカイ食いが落ちず、状態は悪くありません。できれば馬群の中で競馬をしてほしいです。乗り方と展開ひとつで、もう少しは。

3

3マコトジュズマル

○マコトジュズマル(2000メートルの方が)  松浦助手――函館緒戦は放牧帰りで気持ちが乗っていなかったが、連闘で臨んだ前走は前向きさが出て、行きっぷりも良化。距離的にも2000メートルの方がレースはしやすいと思う。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報