2019年2月17日 1回東京8日目

11R 第36回 フェブラリーステークス(GI)

(指定),国際,4歳以上,オープン,定量WIN5 

1600m (ダート・左) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1クインズサターン

[1]枠○クインズサターン(嵌まれば)  野中師――中2週での再遠征。もう追い込む必要はないから、坂路で終いをサッとやれば十分。東京のマイルはベストの舞台。今回は末脚に賭ける自分の競馬に徹することができる。流れが向いてくれれば。

2

2ユラノト

[2]枠○ユラノト(今までとは違う)  松田国師――心配な点がなくなり、今までとは違って、在厩調整して中2週で臨めます。叩いた効果が出るよう、キッチリと時計も出しています。1600メートルでレースはしやすくなるでしょうし、GⅠでも楽しみ。

3

3ゴールドドリーム

[3]枠◎ゴールドドリーム(文句なし)  平田師――先週のCWでの動きがかなり良かったので、もうビシッとやる必要はないからね。ゆっくり入って段々とラップが速くなる、満足のいく最終追い切りを消化できた。体は回復し、張りが感じられるし、本来の活気も戻って、迫力十分。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報