2019年2月16日 1回東京7日目

10R 金蹄ステークス

[指定],(混),4歳以上,1600万円以下,定量

2100m (ダート・左) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1ニーマルサンデー

○ニーマルサンデー(上位争いを)  田村師――前走は見た目以上に厳しい展開でした。叩き良化タイプらしく久々の前走を使って上向いています。条件替わりもいいので上位争いを期待しています。

2

2サトノティターン

△サトノティターン(割引が必要)  森助手――1週前が少し重目だったので、当該週としてはしっかり追った。先着したが、いい頃に比べて動きは重目。割引が必要でしょう。

3

3マイネルクラース

○マイネルクラース(巻き返す)  高木登師――距離は今回の方が合っている。馬場が軽くても重くても使える脚は一緒くらいなので、乾いてパサパサのダートがいいタイプ。順調なので巻き返したい。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報