2018年12月1日 5回中山1日目

9R 葉牡丹賞

(特指),(混),2歳,500万円以下,馬齢

2000m (芝A・右内) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1ルタンブル

○ルタンブル(自分のペースで)  寺島師――前走は積極的過ぎたし、参考外に。2走前も位置取りがチグハグに。中山も2回目ですし、もっと自分のペースで運べれば。

2

2カイザースクルーン

○カイザースクルーン(前、前で)  相沢師――放牧を挟んで中山のここ目標。稽古は地味だけど、体はキッチリできている。前走はスタートで躓いて後手。切れるタイプではないから、理想は前、前から渋太さを生かす形だろう。改めて期待。

3

3ヴァンケドミンゴ

○ヴァンケドミンゴ(若いが通用)  藤岡健師――2戦目で順当に勝ち切ってくれた。まだ子供っぽいが、徐々にしっかりして良くなっているし、小回りの中山も合うはず。相手は揃っているが、素質は通用する。

開催当日情報

その他の情報