2018年4月29日 3回京都4日目

10R 端午ステークス

(指定),(混),オープン,別定WIN5 

1400m (ダート・右) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1タイセイアベニール

○タイセイアベニール(パワーあり)  西村師――前走は外を回らされた分もあったが、相手も強かったね。いい体をしているし、パワーもあるのでダートに使ってみたかった。砂を被った時がどうかだけど、楽しみ。

2

2メイショウタイシ

○メイショウタイシ(不安残すが)  安田助手――前回は外枠でしたからね。砂を被るとまだ不安があって、いろいろとレースを覚えていかないといけませんが、具合はいいので、今回も外目をスムーズに運べれば。

3

3アスターソード

○アスターソード(放牧で良化)  白倉助手――ここ2戦がひと息ですが、短期放牧に出して馬は良くなっていますし、距離が1400メートルに戻るのもいいと思います。距離が短くなるので、スタートを決めたいですね。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報