2018年5月27日 2回東京12日目

10R 第85回 東京優駿(GI)

(指定),国際,3歳,,牡57K, 牝55KWIN5 

2400m (芝C・左) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1ダノンプレミアム

[1]枠○ダノンプレミアム(いい状態)  中内田師――挫跖で皐月賞を回避したが、その後はここに目標を切り替えてやってきた。最終追い切りも無事に終え、いい状態に持ってこられた。挫跖の影響もまったく気にならない。間隔が開いたことよりも初距離の方が不安だが、学習能力の高い馬だからこなしてくれると期待。

1

2タイムフライヤー

○タイムフライヤー(東京で力発揮)  松田国師――芝の長い距離向きの、独特の緩さがある馬。馬場が広くて直線も長い東京の2400メートルは合うと思います。前回とは明らかに気配は違いますし、好枠を生かして自分の力を出し切ってくれれば。

2

3テーオーエナジー

[2]枠○テーオーエナジー(内枠いい)  増井助手――自在性があってレースが上手だから、コースロスの少ない内に入ったのはいい材料。スタミナはあるから距離に不安はない。あとは芝適性がどうかだけ。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報