2018年8月12日 1回札幌6日目

11R 第23回 エルムステークス(GIII)

(指定),国際,3歳以上,オープン,別定WIN5 

1700m (ダート・右) 曇・重

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1リッカルド

○リッカルド(状態は安定)  佐藤裕師――帝王賞は真っ向勝負に出て納得のいく競馬ができたし、引き続きコンディションも安定している。エルムSはJRA在籍時に勝っているが、あくまでも挑戦者としての立場。今の状態でどこまで戦ってくれるか楽しみにしている。

2

2ドリームキラリ

○ドリームキラリ(自分の競馬で)  岡助手――以前はハナに行けないと脆い面がありましたが、昨夏あたりから楽に行けるようになってきたし、行けなかった前走でも崩れなかったあたりに成長を感じました。昨年3着した舞台ですし、自分の競馬ができれば好レースになるはず。

3

3ミツバ

○ミツバ(好調キープ)  加用師――前走後はそのまま北上して函館で調整し、そのあとに札幌入り。輸送の疲れもなく元気がいい。好調をキープしているよ。今回は小回り1700メートルへの対応が鍵になるが、力をつけてきているからね。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報