浦和

11R 栃木県畜産協会長賞特別

サラ,C1・C2,選抜馬,別定

2000m (ダート・左) 晴・稍重

ポイント



馬 名
ポイント

1

1サンビンガムトン

馬体を充実させて抜群の気配を醸し出していた前走は、スタートを決めて逃げの手。差し込まれたが、見どころ満載の③着。C1混合と条件は上がるが、再度2000メートルで強気の競馬ができれば。

2

2アナンクス

前走が大井からの転厩緒戦。好枠を生かせず被されて終了したが、直線で差を詰めて一定のメドは立てた。初の浦和だった前々走が道中、自ら動いて中身の濃い③着。戦法から距離が延びるのは好材料で、仕掛けのタイミングひとつ。

3

3コスモビートイット

転入2戦目で前に出す競馬ができたのは収穫だが、根は短距離馬で2000メートルの適性で見劣りは否めない。一変ムードに乏しい。