大井

7R ブラッドストーン賞

サラ,B1-1組・B2-1組,選抜

1600m (ダート・右内) 晴・良

ポイント



馬 名
ポイント

1

1ビーザライト

前走の勝ち時計は2日前のA2下と0秒4差。B1下なら力は通用。この頭数ならマクる際に外を回る距離ロスは軽減される。馬場の良否も不問。目が離せない。

2

2トミケンジョメルト

前走は差す形で良績のない1400メートルでの⑤着だけに評価できる。B1下を制している実力馬が復調をアピール。走り慣れた1600メートルなら流れに乗りやすく、前進確実。

3

3モシオトゥニヤ

前々走の内容を見るとマイルは少し長い印象。揉まれ脆い分、手頃な頭数に替わる点は魅力に映るが、勝ち負けまではどうか?